« ホットヨガ(五五一回目) | トップページ | 映画『ぼくを探しに』 »

2017.01.14

術後三年

ホットヨガ(五五一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m とうとう寒い冬がやって来ましたね。今、私はテントの中にいます。(笑)と言っても、自宅のテントではなく、滋賀県にあるとあるキャンプ場に張ったテントの中にいます。今日から二泊三日の予定で、ガンモとキャンプにやって来ました。夕方、少し雪が降り、水道は凍り、カングーの上にはうっすらと雪が積もっています。さすがに暖房なしではいられないので、電気ファンヒーターを使っていますが、それでもテントの中の気温は八度です。皆さんも暖かくしてお過ごしくださいね。


 子宮全摘手術を受けてから、丸三年が経過した。当時のことを振り返りながら思い出すのは、ガンモが毎日お見舞いに来てくれたことと、私よりも深刻な病気で入院されていた方たちのことである。また、派遣社員でありながらも、手術と療養のために一ヶ月近くも仕事を休んだあと、同じ職場に復帰できたことも有り難いことだった。今の仕事の忙しさを思えば、今のタイミングでは絶対に手術を受けられないだろう。それに、当時はガンモの一ヶ月のリフレッシュ休暇に合わせて手術を受けることができたので、いろいろな要因が重なって良いタイミングで手術を受けることができたのではないかと思っている。

 お腹の分厚い脂肪を引っ張って縫い合わせていただいたというのに、術後の突っ張り感も一切なく、元気に過ごせている。今のところ、手術による影響はまったくないと言っていい。ただ、術後三年経っても、私の手術痕はまだ茶色いままだ。要するに、はっきりとメスのあとが残っているというわけだ。これが薄い色に変わるのはいつ頃なのだろう。

 子宮全摘手術を受けても、巨大な子宮筋腫が生理時の大量な出血をもたらしていた要因を取り除いてくれただけで、私のお腹は相変わらず冷え続けている。やはり骨盤や背骨の歪みが原因で、お腹に老廃物が溜まりやすくなっているのではないかと感じている。骨盤や背骨の歪みを調整することができれば、歩く姿勢も正しくなり、お腹も温まり、お腹に老廃物が溜まらなくなるのではないかと思う。

 巨大な子宮筋腫が取り除かれて、術後すぐは体重が減っていたというのに、ついつい食べ過ぎてしまうせいで、あれからかなり太った。これから子宮全摘手術を受けられる方がいらっしゃるのであれば、術後はできるだけ太らないよう気を付けて欲しいと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今でも手術を受けずに頑張り続けることができただろうかと考えてみるのですが、ちょっと想像できません。私の場合、子宮筋腫を三年も寝かせてしまえば、更に大きく成長してしまっていたことでしょう。そういう意味で、あのタイミングで子宮全摘手術を受けたのは正解だったと考えています。ただ、それがベストな選択だったかどうかは、今でもわかりません。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五五一回目) | トップページ | 映画『ぼくを探しに』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64756722

この記事へのトラックバック一覧です: 術後三年:

« ホットヨガ(五五一回目) | トップページ | 映画『ぼくを探しに』 »