« 映画『ある愛の風景』 | トップページ | "Who are you?"は直接的 »

2016.12.19

ホットヨガ(五四九回目)

映画『ある愛の風景』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たった今、仕事から帰宅しました。今日中に記事を更新しておきたいので、下書き記事を書いているホットヨガの記事をお届けしたいと思います。


 十月二十五日火曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。実は、前日の月曜日のレッスンを予約していたのだが、お世話になった大阪のM店のインストラクターがレッスンを担当してくださることがわかり、レッスンの予約を変更したのだ。

 ところが、S店のスタジオがある階でエレベータを降りてみると、大阪のU店の店長さんがいらっしゃるではないか。まさか、お会いできるとは思っていなかったので、私は狐につままれたような気持ちになってきょとんとしてしまった。どうやら予定が変更になったらしい。

 U店の店長さんは、私の足の踏み込み方が完成しているかを気にかけてくださった。そして、今回のレッスンを担当してくださるインストラクターに、私の足の踏み込み方をチェックするようにおっしゃった。こりゃ、参った。

 着替えを済ませて水素水を補給し、レッスンが行われるスタジオに入った。レッスンの参加者は十四名で、レッスンを担当してくださったのは、比較的新しいインストラクターだった。

 私にとっては、久し振りのベーシックコースのレッスンとなった。今回、受けた六十分のベーシックコースは、かつてはビギナーコースと呼ばれていたレッスンだった。それだけに、このレッスンを受けると、毎回、初心に帰ることができるような気がする。そして、私が本当にビギナーだった頃、今はなき神戸店のスタジオでレッスンを受けていたことを思い出す。あの頃、同じ職場で働いていた派遣仲間と一緒にレッスンを受けたこともあったっけ・・・・・・。しかし、彼女はもうホットヨガのレッスンを受けてはいないし、私自身も彼女と疎遠になってしまったのだった。

 私は、一番奥のヨガマットを選んでしまい、ファンヒーターと加湿器の間に挟まれて暑かった。涼を求めて水素水を補給しようとスタジオの外に出ると、U店の店長さんがいらっしゃった。足の踏み込み方をやりましょうかとお誘いくださったのだが、やはりレッスン中だったので、スタジオに戻った。

 今回のレッスンを担当してくださったインストラクターは、何だか新米のインストラクターという感じだったのだが、私の足の踏み込み方をしっかりとチェックされていたようで、
「まだ踏み込み方が弱いですね」
と言われてしまい、恐れ入った。

 レッスンの参加者が多かったので、シャワーを浴びるのに少し時間がかかった。その間に扇風機の心地よい風に吹かれて、ほてった身体をクールダウンさせた。

 受付に行くと、またまたイベントレッスンにお誘いくださった。しかし、その日は予定が入っていたのでお断りさせていただいた。イベントレッスンもいいのだが、私は毎回落ちこぼれてしまうので、できれば劣等感を感じなくて済むレッスンが良い。そんなことを思いながら、ほてった身体を冷やすために薄着で帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はM店のインストラクターがレッスンを担当してくださるはずだったのですが、予定が変わってしまったのだそうです。お会いできなくて残念でしたが、思いがけず、U店の店長さんにお目に掛かることができたのでうれしく思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ある愛の風景』 | トップページ | "Who are you?"は直接的 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64398909

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五四九回目):

« 映画『ある愛の風景』 | トップページ | "Who are you?"は直接的 »