« ホットヨガ(五四〇回目) | トップページ | ホットヨガ(五四一回目) »

2016.11.03

世界時計が欲しい

ホットヨガ(五四〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 週に五日連続で仕事をしていると、週半ばの祝日がとてもうれしく感じられます。今日はお天気も良かったので、お出掛けされた方も多かったかもしれませんね。明日、一日、仕事を頑張れば、また週末に休みが控えているので楽しみです。


 丸い地球は不思議だ。私たちが普段、生活している場所からはるか遠く離れた場所には、私たちとはまったく違う時間が流れている。私たち日本人が眠っている間にお日様が当たり、せっせと活動している人たちがいる。また、私たちがお日様の光を浴びているときにはお日様の光がまったく当たらず、活動を停止させ、眠っている人たちもいる。

 サマータイムが終わり、ロンドンとの時差が八時間から九時間になった。その影響で、これまでよりも一層、ロンドン在住の言語交換パートナーとの交流が難しくなってしまった。一時間の違いは、それなりに大きい。私が寝る頃には、相手はまだ仕事をしている。そして、私が起きる頃になると、ようやく仕事を終えて帰宅する。仕事のある日の昼休み時間にタブレットPCを開くと、まだ早朝なので、相手は寝ていることも多い。そうなると、リアルタイムでやりとりができるのは、お互いの休みの日くらいしかない。そのため、最近はLINEも併用している。

 一方、インドとの時差は三時間半だ。そのため、比較的交流しやすい。彼とはLINEでのやりとりが主だが、Skypeも併用している。

 実は最近、ネパール人の大学生の言語交換パートナーも増えた。以前、アメリカの大学生と時々Skypeで話をしていると書いたことがあるが、そのときに話が盛り上がり、個人アカウントを教えてもらったのだ。アメリカに住んでいる彼との時差は十四時間だ。半日以上もの時差があるが、お互いの時間が合えば、リアルタイムで交流することができる。

 複数の国の人たちと交流しているので、相手の国の時間を知るために、世界時計が欲しくなった。私は未だに頑なにガラケーで頑張り続けているのだが、そろそろスマートフォンの購入も検討しなければならないと思っている。しかし、心惹かれるスマートフォンになかなか巡り合えないので、足踏みしている状態である。スマートフォンを購入したら、真っ先に世界時計のアプリをインストールしようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 日本語を教えるのは難しいと感じるこの頃です。例えば、先日、ある言語交換パートナーが「物価がたかいすぎです」と書いて来たので、expensiveのときは「たかい」だけど、too expensiveになると「い」が取れて「たかすぎです」になるのだと教えてあげました。しかし、この理由を的確に説明することができませんでした。考えてみれば、そういう日本語が他にもあります。例えば、「多い」と「多すぎ」もそうですよね。私たちは、「多いすぎ」とは言いません。このような日本語の暗黙的なルールを、私たちは子供の頃からの経験の蓄積で、既に自分のものにしてしまっているのですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五四〇回目) | トップページ | ホットヨガ(五四一回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64440539

この記事へのトラックバック一覧です: 世界時計が欲しい:

« ホットヨガ(五四〇回目) | トップページ | ホットヨガ(五四一回目) »