« ホットヨガ(五四三回目) | トップページ | 受け入れの度合い »

2016.11.15

彼らのおかげです!

ホットヨガ(五四三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は風が強かったようです。風が強く吹いたあとは、寒くなるような気がしているのですが・・・・・・。テントで暮らす者としては、暖冬であって欲しいですね。(笑)


 言語交換パートナーとの交流が始まってから、およそ三ヶ月が経過した頃、いつもは受けない時期にTOEICの試験を受けてみた。本来ならば、TOEICの一年割引を利用して、年に一度だけ受験しているのだが、言語交換パートナーたちのおかげでそれなりに手応えを感じつつあったので、力だめしのために、一年割引よりも前に受験してみようと思ったのだ。

 TOEICの試験は、私が一年前に受験してから変わっていた。リスニングの問題を読み上げるネイティヴスピーカーの発音に変化があったのと、リーディングの長文以外の問題の出題形式が少し変わっていた。あと、受験したときには気づかなかったのだが、試験を構成する問題数にも変化があったようだ。

 私は、リスニングの問題で点数を稼ぎたいと思っていた。しかし、いつもはもっと聞き取れるはずなのに、今回は悲しいほどに聞き取れなかった。あとから知ったことだが、会話文の中に短縮形や省略形など、実際の会話で使われるような表現が使われるようになったらしい。要するに、実際にネイティヴが話す英語により近くなったというわけだ。

 ネイティヴ同士の会話は、短縮形や省略形が多いために、なかなか聞き取れないという話を良く聞く。そう言えば、ロンドン在住の言語交換パートナーとSkypeで話をしていたときに、彼の携帯電話が鳴って、ネイティヴ同士の会話が片方だけ聞こえて来たことがある。しかし、彼が何を話しているのかさっぱり聞き取れなかった。あとで聞いてみると、電話の相手は買い物に出掛けているお母様で、サンドイッチのパンの種類と、中に何を詰めるかを尋ねられたので答えていたそうだ。

 ちなみに、リーディングの問題は、以前よりも少しだけ出来たと感じだ。それはやはり、Skypeのチャットで言語交換パートナーたちが書いた英文を即座に読み、できるだけ早く返答しようと努力しているからかもしれない。そういう意味で、私の英語学習に付き合ってくれている彼らにはとても感謝している。

 とは言え、リスニングであまりにも聞き取れなかったのがショックだったので、今回の試験結果を参照するのが少し憂鬱だった。

 それでも、昨日、その試験結果をWebサイトで確認できるとのメールが届いていたので、恐る恐るアクセスしてみた。せっかく、最近は調子が出て来ていたというのに、これでスコアが落ちたら、モチベーションが下がるのではないかと思っていた。ところが、どうしたことだろう。リスニングの問題が思うように回答できなかったと思っていたのだが、トータルで自己最高得点を達成していた。しかも、リスニングの点数も自己最高得点だった。ただ、自分で聞き取れたという実感がないので、まぐれ当たりの可能性が高いのではないかと思っている。

 状況がどうであれ、自己最高得点を獲得したことは素直にうれしかったので、すぐにスコアをキャプチャしてガンモにLINEで送った。さすがにガラケーではその操作ができなかったので、普段、持ち歩いているWindowsタブレットを使ってその操作を行った。ガンモは私のスコアを見て、「自己最高記録?」と聞いて来たが、内心はひやひやしているに違いない。何故なら、ガンモの自己最高記録に達するまで、あと七十五点のところまで追い付いて来たからだ。

 さて、次回のTOEICの試験は、今度の週末に受験することになっている。先月受験したのは、次回のための予行演習だったと思えば、楽な気持ちで受けられるのではないだろうか。そして今度こそ、「打倒、ガンモ!」なのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m TOEICの話題を言語交換パートナーに振っても、最初はなかなか通じません。というのも、ネイティヴスピーカーの彼らはTOEICの試験を受けないからです。私たちが日本語能力試験(JLPT)を受験しないのと同じですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五四三回目) | トップページ | 受け入れの度合い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64493905

この記事へのトラックバック一覧です: 彼らのおかげです!:

« ホットヨガ(五四三回目) | トップページ | 受け入れの度合い »