« ホットヨガ(五四六回目) | トップページ | 遊覧船に乗って、阿寒湖クルージング(後編) »

2016.11.30

何度でも出会う人

ホットヨガ(五四六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m シャワーを浴びていたときに耳にお湯が入ってしまい、なかなか出てくれず、とても気持ちの悪い思いをしました。効果があったのは、トイレットペーパーで作ったこよりを静かにゆっくりと耳の穴に差し込んで行く方法でした。水分が出て行くように、耳を傾けて行うと効果的なようです。おかげで、トイレットペーパーのこよりが水分を吸ってくれました。めでたし、めでたしです。さて、今回お届けする記事ですが、運命の二人何度でも出会う運命の人と類似しています。


 仕事帰りにホットヨガのレッスンを受けたあと、電車に乗ったことをガンモに伝えるために、LINEでメッセージを送った。ガンモは、すぐには私からのメッセージを読まなかったようなのだが、私はガラケーから送信したので、自分が書いたメッセージが既読になっているかどうかを確認することができなかった。

 電車が次の駅に着いたとき、視界の左端のほうで、見覚えのある姿を確認した。まさかと思って顔を上げて見てみると、やはりガンモだった。私が乗車していた車両は、私たちが利用している自宅の最寄駅に降り立つときには不便な位置に停車する。しかし、ホットヨガのスタジオのある最寄駅から乗車するには、その位置がとても便利なのだ。

 ガンモは、私の書いたメッセージを確認することなく電車に乗ったという。しかも、何故か自宅の最寄駅に着いたときには不便な車両をわざわざ選んで乗車して来た。そして、私に気付くよりも先に、私の一つ置いて隣の人が使っているiPadに目が行ったそうだ。というのも、ガンモも同じiPadを使っていたからだ。そして、そのiPadを使っている人と私の間の空いている席に座ったというわけだ。

 顔を上げてガンモを確認した私は、
「マジで?」
と言った。LINEを確認していなかったガンモは、私がその時間にその車両に乗っていることを知っていたわけではなかった。それなのに、わざわざ私の隣の席に座ったのだ。しかも、電車は数分おきに発着している。私たちが乗車した車両は七両構成だったが、その時間に発車するその席を選んだわけだ。ガンモ曰く、何となく私と会うような予感がしていたそうだ。

 時間軸と空間軸が一致した二人は、電車の中で再び出会ったのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m やはり、ガンモとは不思議な縁ですね。本当に良く会いますから。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五四六回目) | トップページ | 遊覧船に乗って、阿寒湖クルージング(後編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64565505

この記事へのトラックバック一覧です: 何度でも出会う人:

« ホットヨガ(五四六回目) | トップページ | 遊覧船に乗って、阿寒湖クルージング(後編) »