« かゆいところに手が届く楽しいレッスン | トップページ | 映画『トースト ~幸せになるためのレシピ~』 »

2016.10.22

ホットヨガ(五三八回目)

かゆいところに手が届く楽しいレッスンの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日、鳥取で震度六弱の地震がありました。被災地にお住いの皆さん、お怪我などはありませんでしたでしょうか。私も仕事中でビルの六階にいたのですが、かなり揺れました。閉じ込められてはいけないと思い、部屋の外に出ました。震度四で怖かったのですから、震度六弱はもっと怖かっただろうと思います。余震もしばらく続いていましたね。四月に熊本で大きな地震があり、その半年後に今度は鳥取と、一年のうちに二回も大きな地震が起こっているのが気になりますね。


 八月三十一日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分の脂肪燃焼コースのレッスンを受けた。

 正直なところ、脂肪燃焼コースのレッスンを受けたいわけではなかったのだが、レッスンを予約してほぼ確実にレッスンを受けられるのは残業のない定時退社日なので、曜日が限られてしまう。そして、定時退社日である水曜日に仕事を終えてすぐに受けられるレッスンが、この脂肪燃焼コースのレッスンというわけだ。

 S店のスタジオに着いたとき、S店の店長さんが声をかけてくださった。有難いことに、大阪のU店の店長さんのカウンセリングを受けられるように手配してくださるという。実は、九月にU店の店長さんがS店に来られることがわかったので、そのレッスンを予約したばかりだった。そこで、そのレッスン後にカウンセリングを受けられることになった。私は、これでカウンセリングのチケットが完結すると話した。そう、ようやくカウンセリングの予定回数を達成できることになるのだ。

 着替えを済ませてスタジオに入った。月の最終日だからだろう。レッスンの参加者は十七名だった。十八名がマックスなので、マックスから一名少ないだけの参加者ということだ。これは大盛況である。レッスンを担当してくださったのは、いつもこの曜日のこの時間のレッスンを担当してくださるインストラクターである。

 私は、今回も手加減しながらレッスンを受けた。やはりブロックを使って身体を左右にねじるポーズが一番きつい。私の場合、お腹の贅肉が邪魔で、余計にポーズを取りにくい。まるで拷問のようだった。

 ぽっこりお腹を解消するポーズとして、座った状態で片足を伸ばし、もう片方の足を折り曲げておき、伸ばした足のほうへ身体を倒して行くポーズがあった。このポーズで、身体の側面を伸ばすことができるようだが、このポーズがお腹を引っ込めるのに効果があるとは知らなかった。以前、ブリージングストレッチの古久澤先生のセミナーに参加していた頃から、身体の側面を伸ばす体操が大事であることは聞いていたが、ヨガにも取り入れられているのだとわかった。

 参加者の数が多かったからか、レッスン後にシャワールームがひどく混雑した。二十分くらい待って、ようやくシャワーを浴びることができたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今、私が一番受けたいレッスンは骨盤コースのレッスンなのですが、S店のレッスンスケジュールと私のスケジュールがなかなか合いません。(苦笑)どういうわけか、骨盤コースのレッスンは、夜、遅い時間に開催されることが多いようです。

人気blogランキングには
、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« かゆいところに手が届く楽しいレッスン | トップページ | 映画『トースト ~幸せになるためのレシピ~』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64137301

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五三八回目):

« かゆいところに手が届く楽しいレッスン | トップページ | 映画『トースト ~幸せになるためのレシピ~』 »