« ホットヨガ(五三六回目) | トップページ | 十一年振りに足寄(あしょろ)を訪れる »

2016.10.12

三人のイケメンくんたち

ホットヨガ(五三六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 「秋がなくて冬になったなあ」というのが、今朝、自宅の最寄駅の駐輪場のおじさんと会話した内容です。本当にその通りですよね。私は首を冷やすと調子が悪くなるので、早くもマフラーをして出勤しています。首を温めるととても気持ちがいいのです。体調を崩しやすい時期ですので、皆さんもどうか気を付けてくださいね。それでは、言語交換にも相性は存在するの続きをお届けしたいと思います。


 その後、私の英語学習に動きがあったのでお話ししておきたいと思う。まず、「もうコンタクトを取らないようにしよう」と心に決めたロンドン在住の男性から、言語交換にも相性は存在するの記事を書いた翌日にSkypeで話し掛けられ、交流が復活した。しかし、相変わらず会話が弾まない状態で、今も半ば受け身の状態で交流が続いている。

 気が付いたら七時間が過ぎていたの記事に書いたロンドン在住の男性とは、お互いの心に染み込む会話ができるようになった。激しい議論もした。その結果、お互いに対等であることがわかった。だから面白いし、もっと話したくなるのだと思った。

 そして最近、もっとも頻繁に交流しているのがインド人の大学生である。彼との交流は、ガラケーでも使えるLINEなので、Skypeよりも交流の頻度が高くなっている。通勤用にWindowsタブレットを持ち歩いてはいるものの、通勤途中の電車の中か昼休みくらいしか使えないので、平日はSkypeで繋がることのできる時間が限られているのだ。

 インド人の大学生は、最初はとてもまじめな大学生だと思っていたのだが、あるとき私が「お辞儀をしているスタンプ」のつもりでLINEにデフォルトでインストールされている熊のスタンプを使用したところ、「その熊は煙草をくわえてるけど気付いてる?」と彼に聞かれた。私は、良くわからずにそのスタンプを使っていたのだが、目を凝らして良く見てみると、確かにその熊は煙草をくわえていた。私自身が老眼であることと、ガラケーの画面からの画像が少し見にくかったこともあり、彼に指摘されるまで気付かなかったのだ。職場のトイレの中でその事実を知ったとき、笑いをこらえるのに苦労した。

 そのことがきっかけで、彼とは頻繁にやりとりをするようになった。もともと彼が私と同じ職業を目指していることもあり、そちら方面の話も良くしている。

 ところで、私が交流している三人の男性たちは、みんな揃って私よりもかなり年下のイケメンくんたちである。そのためか、私は自分の年齢を意識せずにはいられない。もっとかっこいいおばさんでありたいと思うのだ。特に、インド人の大学生からは、人生の目的について刺激を受けることが多い。彼は、若いだけにしっかりとした目的を持って生きているので、私も見習わなければならないと思う。彼は次々に目標を達成し、常に新たな目標に向かって突き進んでいる。歳を取るとどうしても保守的になってしまうのは仕方がないが、やはり夢や目的を持って生きなければ、かっこいいおばさんにはなれないと思うこの頃である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 目標を持って生きることは大切なことなのだと大学生の彼から学びました。やみくもに毎日を消費して行くのではなく、やはり何らかの目標を持たないと、かっこいいおばさんにはなれませんよね。(笑)それと、今回、書いた内容とは別のところで、新たな展開がありましたので、また後日、お伝えしたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五三六回目) | トップページ | 十一年振りに足寄(あしょろ)を訪れる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64336895

この記事へのトラックバック一覧です: 三人のイケメンくんたち:

« ホットヨガ(五三六回目) | トップページ | 十一年振りに足寄(あしょろ)を訪れる »