« ホットヨガ(五三五回目) | トップページ | 映画『あなたを抱きしめる日まで』 »

2016.10.04

海外ドラマ『情熱のシーラ』

ホットヨガ(五三五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またしても強い台風が接近していますね。既に被害に遭ってしまった地域もあるようで、お見舞い申し上げます。今年は本当に台風の当たり年ですね。もう、これで打ち止めにして欲しいです。台風の経路に近いところにお住まいの皆さん、今後の台風情報に充分注意して、台風が通り過ぎて行くのを静かに待ちましょう。


The_time_in_betweenjpg

 本作を鑑賞し終えたのは、八月二十一日のことである。連続海外ドラマであり、一日で鑑賞し終える量ではなかったので、U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドで何日かに渡って鑑賞した。とても魅力的な作品だったので、夢中になって鑑賞してしまった。私はテレビを見ないので知らなかったのだが、本作は、以前、NHKでも放送されていたようだ。

 スペインの内戦前から第二次世界大戦の時代を生き抜いたシーラというスペイン人女性が、お針子からスパイに転身して活躍する波乱万丈の物語である。

 モロッコに渡ったシーラが、愛した男性との生活に敗れてどん底にいるときに、シーラの側にいてくれた人たちが、みんなシーラの味方になったところが救いだった。その中でも中心的な存在の人がいて、積極的にシーラを支えていた。人と人の出会いの不思議を実感せずにはいられない。シーラに手を差し伸べる人たちがシーラを受け入れ、シーラもまた、その人たちを受け入れたことで運が開けて来る。

 転機を迎えたシーラが、やがてたくさんの仲間たちと過ごした住みかを離れ、引っ越しをするが、またしても近所に住む男性と仲良くなり、男女の固い友情を結ぶ展開もいい。男女をまったく意識しない友情に強く憧れる私としては、実にうらやましい限りである。二人はまるで親友のようだ。人は、しかるべき場所で必要な人に出会い、必要な交友関係を結んで行く。そう思わずにはいられなかった。

 また、本作は「天職」についても深く考えさせられる作品だ。「お針子」の仕事は、シーラにとって天職だったと言える。この仕事がシーラの交友関係を大きく広げ、運を切り開いた。シーラの腕を信頼した人たちが、シーラのもとへ集まって来たのだ。「天職」だからこそ、「お針子」だけにはとどまらず、スパイになるという展開もあったわけである。そのあたりの変化は、特に違和感なく許容できるもので、常にわくわくしながら鑑賞することになった。ストーリーとして実に良くできていて、視聴者を飽きさせない作品だと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 波乱万丈の人生を送ることになったシーラは、その都度、自分の身に起こった出来事を受け入れ、前に進んで行きました。この高い順応性が彼女を成功に導いたのだと思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五三五回目) | トップページ | 映画『あなたを抱きしめる日まで』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64296052

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ドラマ『情熱のシーラ』:

« ホットヨガ(五三五回目) | トップページ | 映画『あなたを抱きしめる日まで』 »