« ホットヨガ(五三九回目) | トップページ | ホットヨガ(五四〇回目) »

2016.10.31

言いたいことを言い合おう

ホットヨガ(五三九回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今、私たちは長野県に来ています。土曜日の朝に出発して、車山高原で行われたフレンチ・ブルーミーティングに参加しました。土曜日に車山高原のペンションに一泊したあと、昨日から長野県内でキャンプをしています。寒いです。(苦笑)今日は二人とも休暇を取っていますので、少し観光してから帰ろうと思います。


 最近、大殺界もそんなに悪いものではないと感じ始めている。忙しさと同時に私が体験しているのは、「意見の食い違い」である。

 仕事においてもそれは顕著で、これまでのやり方とは違うやり方を求められているため、私がこれまでのやり方に固執すると、「意見の食い違い」が起こってしまう。

 あるとき、たまりかねて、はっきりと自分の意思を伝えたところ、「ちょっと言い過ぎたかな?」という状況に陥ってしまった。しかし、そこで緊迫した雰囲気にはならず、相手も思っていることをはっきりと口にしてくれたので救われた。もしも相手がそのとき、思っていることをはっきりと言ってくれなかったら、私は単に言い過ぎただけで救われなかったことだろう。相手が思っていることをはっきりと言ってくれたおかげで、すぐに和解することができただけでなく、会話のあとにはすがすがしい気持ちが残った。このようにして、人と人との間にある壁が取れて行き、より親密な関係を築いて行くのだと改めて思った。

 言語交換パートナーとの交流も同じような感じで、気が付いたら七時間が過ぎていたの記事に書いたロンドン在住の男性とは意見の食い違いが多く、しばしばお互いの主張を繰り返している。しかし、そうした状況に慣れて来ると、ちょっとやそっとでは壊れない関係が築かれて行く。むしろ、お互いが言いたいことを言えずに沈黙が続いてしまうほうが、自然消滅してしまいがちのような気がする。

 お互いに言いたいことを言い合える状況というのは、相手と異なる意見を口にしている瞬間であっても、相手のことを別の角度から許容しようとしている気持ちがお互いの中に潜在的に存在しているのではないかと思うこの頃である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「意見の食い違い」があったとしても、相手を完全否定しているわけではないということが、ぶれることなく相手に伝わることが重要な気がしますね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五三九回目) | トップページ | ホットヨガ(五四〇回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64421722

この記事へのトラックバック一覧です: 言いたいことを言い合おう:

« ホットヨガ(五三九回目) | トップページ | ホットヨガ(五四〇回目) »