« 三笠鉄道村で鉄分補給 | トップページ | 砂利道を抜けて、お花畑のある美瑛に迷い込む »

2016.08.22

ホットヨガ(五二八回目)

三笠鉄道村で鉄分補給の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。困ったことが起こってしまいました。実は、これからお届けしようとしているこちらの記事のほうが、一つ前にお届けしたホットヨガの記事よりも古いことがわかってしまいました。下書き保存しているホットヨガの記事の中から、一番古い記事を飛ばして公開してしまったようです。以前にも同じようなことがあり、最終的に順序を入れ替えた覚えがあります。今回も、同じように対処させていただきたいと思います。


 七月十三日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分の脂肪燃焼コースのレッスンを受けた。

 実は、もともとは、脂肪燃焼コースのレッスンよりもあとに開催されるスタンダードコースのレッスンを予約していたのだが、前日の夜にあまり眠れなかったため、寝不足に陥ってしまっていた。そこで、できるだけ早く帰宅して睡眠を取ろうと思い、レッスンの予定を繰り上げたのだ。

 十八時四十分開始のレッスンだったので、晩御飯を食べる時間がなかった。まちのオフィスに通っていた頃は、仕事を終えてからの移動が楽ちんだったのだが、いなかのオフィスからS店のスタジオまでは、ドアからドアまでで一時間近く掛かってしまう。そのため、十八時台のレッスンは、空腹のままレッスンを受けることになりそうである。

 さて、今回もレッスンを担当してくださったのは、S店に戻ってから何度かレッスンを担当してくださっているインストラクターである。

 レッスン前に水素水サーバから水素水を補給していると、S店のスタッフが、イベントレッスンにお誘いくださった。それは、U店の店長さんの出張サービスで、常温で行われる一時間半のレッスンである。回数券を五枚消費することになるが、U店の店長さんのカウンセリングを受けて店長さんの凄さがわかっているので、迷うことなく申し込んだ。七月の三連休の最終日に行われるらしい。

 さて、脂肪燃焼コースのレッスンの参加者は八名だった。私は、何だか今回は体調が良かった。「どんなポーズも受け入れてみせるぜ!」という意気込みでレッスンに臨んだ。

 レッスン前に、インストラクターが、
「今日の目標は何ですか?」
と尋ねてくださった。私は、肩甲骨のことが頭に浮かんだが、笑ってごまかした。

 そして、いろいろなポーズが進み、背中の後ろで両手を組んで前屈みになった状態で、両手を背中のほうに向かって上げていくポーズになったとき、私は、
「あれっ?」
と驚いた。何故なら、これまでよりも手が上に上がっていたからである。

 私はその理由を考えた。おそらくだが、ホットヨガのおかげではない。実は最近、職場で決まった時間に実施している体操に参加するようになったのだ。その体操の中には、肩甲骨を柔らかくする体操が含まれている。おそらくだが、そのおかげだろうと私は思う。ということは、身体というものは、動かせば動かすほど柔らかくなるということではないだろうか。そのことがわかり、私はとても気分が良かった。

 更に、これも体操のおかげなのか、レッスン中も息切れしなかった。職場体操は、これからも続けたほうが良さそうだ。

 とても気持ちのいい汗を掻いたので、レッスンを終えたあと、スタジオを出るときに、「とても気持ちのいいレッスンでした」とインストラクターに言った。すると、私の後ろにいた会員さんが、「気持ち良くはなかったです」と言いながらスタジオを出て行かれたので笑ってしまった。脂肪燃焼コースのレッスンがきついからだろうか。私は、取れないポーズは無理をすることなくレッスンに臨んだので、気持ちが良かったという感想を述べることができたようだ。

 シャワーを浴びて着替えを済ませたあと、受付に行った。先ほどのインストラクターが応対してくださり、何と、アナログのスタンプで管理されている私の回数券の残り枚数と、Webシステム上に表示されている回数券の残り枚数が一致していなかったそうで、調整してくださったとのことだった。回数券の組み込み更新の処理を行うために、U店にある契約の書類をS店に送ってくださるそうで、その処理を行うために不一致が発覚したらしい。ただ、回数券のアナログのスタンプの数だけなので、特に気にはしなかった。

 それにしても暑い。帰りはスタジオを出てからしばらく汗だくだった。それでも、自宅の最寄り駅に着いた頃には、涼しい風が吹いていた。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 手加減なしで脂肪燃焼コースのレッスンを受けると、かなりきついのだと思います。私は自分の限界を知っているので、あまり無理をせずにレッスンを受けています。そのために、レッスン後の感想が違っていたみたいですね。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 三笠鉄道村で鉄分補給 | トップページ | 砂利道を抜けて、お花畑のある美瑛に迷い込む »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63891255

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五二八回目):

« 三笠鉄道村で鉄分補給 | トップページ | 砂利道を抜けて、お花畑のある美瑛に迷い込む »