« 映画『きっと、星のせいじゃない。』 | トップページ | 上富良野で生活感の漂うキャンプをする(1) »

2016.08.25

ホットヨガ(五二九回目)

映画『きっと、星のせいじゃない。』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ホットヨガの記事がまだ前後してしまっていますが、週末にでも正しい順序に直したいと思っています。


 七月十六日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、九十分のイベントレッスンを受けた。イベントレッスンとは、通常のレッスンとは異なる特別なレッスンで、月会費のレッスンには含まれないため、新たに回数券を消費して参加することになる。消費する回数券の枚数はレッスンによって異なり、今回の場合は二枚である。

 レッスンの参加者は十五名だった。レッスンを担当してくださったのは、ずっとお目に掛かりたかったS店のインストラクターで、先日、S店のスタジオでおよそ二年振りにお目に掛かったときに、イベントレッスンにお誘いいただいたのだった。

 おそらくだが、私がイベントレッスンに参加するのは数年振りのことだと思う。これまでにも何度となくお誘いいただいていたのだが、イベントレッスンが開催される時期に出掛けることが多かったので、参加することができなかった。しかし、今回の三連休は、ガンモが仕事なので私も自由に過ごすことになったのだ。

 実は、レッスンに出掛ける直前まで、英語学習のためにロンドン在住の男性とチャットしていたので、かなり慌てて支度を整え、家を出ることになってしまった。S店のスタジオに着くと、自宅を出たときに着ていたTシャツとスカートの下に穿いていたショートパンツ姿になって素早く着替えを済ませ、水素水を補給し、レッスンが行われるスタジオに入った。

 結論から言うと、笑いの絶えないとても楽しいレッスンだった。普段のレッスンは、レッスン中に笑ったりすることもなく、自分の世界に入って黙々とポーズを取るのだが、ポーズに慣れていないためにインストラクターが戸惑いを感じていたりしているのがおかしくて、私も笑ってしまった。身体を動かすときに、スタジオが狭いので、伸ばした手が水入れに当たると、「ゴトン」と音がしたりして、それもまたおかしかった。たまにはこういうレッスンもいいと思った。

 からだ柔らかヨガなので、全体的に身体をほぐすヨガになっていた。私は、腕を回しているときに、明らかに痛みをかばっている箇所があるのを感じていた。ゆっくり回すようにインストラクターに言われたのだが、痛みを感じる場所まで来ると、どうしても逸(そ)らしてしまうのだった。

 ベーシックコースのレッスンの九十分は、非常に長く感じるのだが、今回のレッスンは常温だったからか、六十分くらいに感じられた。果たして、私の身体は柔らかくなっただろうか。

 シャワーを浴びて受付に行くと、アンケート用紙を渡された。そう言えば、イベントレッスンに参加するのは久し振りなのですっかり忘れてしまっていたが、イベントレッスンに参加したあとは、アンケートに答えることになっているのだった。

 私は、「今日のレッスンはいかがでしたか?」に「はなまる」を付けて提出した。私の付けた「はなまる」はすぐにレッスンを担当してくださったインストラクターに伝わり、喜んでくださった。またイベントレッスンに参加したいものである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 笑いの絶えない爆笑レッスンでした。(笑)イベントレッスンならではの緩さがありました。笑いのために顔まですっかりほころんで、とても楽しい九十分間でした。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『きっと、星のせいじゃない。』 | トップページ | 上富良野で生活感の漂うキャンプをする(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63924157

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五二九回目):

« 映画『きっと、星のせいじゃない。』 | トップページ | 上富良野で生活感の漂うキャンプをする(1) »