« 気が付いたら七時間が過ぎていた | トップページ | There is no reason »

2016.08.30

ホットヨガ(五三〇回目)

気が付いたら七時間が過ぎていたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日の関西地方は、雨は降らなかったのですが、風が強かったです。今朝、テントの中で目覚めたときに温度計を確認したところ、何と二十度まで下がっていました。寒かったですね。西日本の上空に寒気渦と呼ばれるものがあるらしく、この影響で台風10号の進路が変わったとか。台風が接近している地域にお住まいの皆さん、くれぐれもお気をつけくださいね。


 七月十八日月曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、九十分のプライベートレッスンを受けた。レッスンを担当してくださったのは、U店の店長さんである。

 以前からプライベートレッスンの噂は聞いていたものの、実のところ、これまで一度も参加したことがなかった。先日も書いたように、イベントレッスンに参加すること自体が久し振りのことだった。

 S店のスタジオのあるビルのエレベータを降りるとすぐに、U店の店長さんが視界に入って来た。プライベートレッスンに参加される方たちがU店の店長さんの側にあるソファのところに集まっていて、何か書いているようである。私は、例によって家を出るのが遅くなってしまい、レッスン開始の五分ほど前にスタジオに着いてしまったのだった。

 大急ぎで着替えを済ませ、U店の店長さんから用紙を受け取り、記入した。そこには、イベントレッスンに参加する目的と目標を書き込む欄があった。また、どのようなポーズを取りたいかを絵で描くことになっていた。私は下手な絵で、両手を後ろ手で組んで上に上げるポーズを描き、肩甲骨を柔らかくしたいと添えた。

 参加者は八名だけだった。八名限定で募集されていたのを、S店のスタッフが勧めてくださったのだ。

 どのようなレッスンを受けたかについては、具体的には書けないのだが、普段のレッスンでは味わえないような体験をさせていただいた。黙々とポーズを取るヨガではなく、インストラクターと参加者の対話が存在し、参加者同士が互いに意識し合うレッスンとなった。

 参加者の皆さんは、U店の店長さんのプライベートレッスンに何度も参加されている方たちばかりらしく、とても優秀だった。私は一人、落ちこぼれていたと思う。

 U店の店長さんは、レッスンの内容をメモできるように、参加者に白い紙とペンを持って来てくださった。口頭で聞いてもすぐに忘れてしまうので、とても有り難かった。

 例によって、九十分はあっという間に過ぎた。レッスンが終わってから、U店の店長さんと少しお話をさせていただいた。これからもS宮店に足を運んでくださるとありがたいと思った。

 イベントレッスンのあとは、会員さん同士が「お疲れさまでした」と声を掛け合っていた。私も声を掛けていただいた。私がしばらくS店のスタジオを離れているうちに、いい雰囲気が出来上がっているのを感じた。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m U店の店長さんのプライベートレッスンに参加されている方たちの意気込みを感じた九十分間でした。私は、すっかり落ちこぼれていました。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 気が付いたら七時間が過ぎていた | トップページ | There is no reason »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63933466

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五三〇回目):

« 気が付いたら七時間が過ぎていた | トップページ | There is no reason »