« ホットヨガ(五二五回目) | トップページ | 侵入者たち »

2016.08.08

キタキツネに遭遇

ホットヨガ(五二五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 夏休みに入り、ガンモと一緒に北海道でキャンプを楽しんでいます。ただ、涼しいはずだと思ってやって来た北海道ですが、日中の気温は関西地方とそれほど変わりません。つまり、非常に暑いです。涼しくなるのは夜と朝だけです。そんな中、暑さを吹き飛ばしてくれるようなうれしい出来事がありましたので、皆さんにご報告させていただきたいと思います。タイトルの通りであります。(笑)


 五日の深夜に京都府舞鶴の港からカングーごとフェリーに乗り込んで二十時間ほどで、私たちはひとまず小樽にやって来た。小樽のキャンプ場に一泊した私たちは、続いて上富良野(かみふらの)のキャンプ場にやって来た。キャンプ場で、吹上温泉白銀荘の中にある温泉施設の割引入浴券をいただいたので、早速活用しようとカングーを走らせていたところ、何とキタキツネに遭遇した。見るからに若いキタキツネで、人間にも若干慣れている様子だった。そのときキタキツネは、私のいる助手席側に現れたので、運転席に座っていたガンモはキタキツネの写真をほとんど撮ることができなかった。ガンモは意を決してカングーを停めて、カングーから降りたのだが、バッテリー切れのためにデジタルカメラが作動せず、わずか一枚しか撮影できなかったようだ。

 ガンモは温泉施設に向かう間中、それはそれは残念そうにしていた。せっかくキタキツネに遭遇できたというのに、自分の納得の行く写真を撮影することができなかったからだ。温泉施設で汗を洗い流したあと、ガンモはキタキツネとの再会を切望しながら、再び来た道を走った。すると、またまたキタキツネに遭遇したのだ。ただ、先ほどのキタキツネと同じキタキツネかどうかまではわからなかった。

 キタキツネは口に何かを咥えていた。どうやら獲物をゲットした直後だったらしい。キタキツネはちょうど道路の反対側から歩いて来て、道路を渡った。口に咥えているものをガンモが確認したところ、何と鳥だったらしい。行動から察するに、キタキツネはその獲物を隠す場所を探していたようだった。キタキツネは、私たちの視界から少しの間、消えたかと思うと、次に視界に入って来たときには、口には何も咥えていなかったからだ。

 私は、中学生の頃に大好きだったゴダイゴがサントラを担当した映画『キタキツネ物語』を思い出した。泣けて来る映画だった。そのキタキツネに、ようやく出会えたのだ。

 その後、更に進んで行くと、今度はよぼよぼのキタキツネに出会った。よぼよぼのキタキツネが道路の真ん中に座っているところに対向車がやって来たので、「車に轢かれるから道路脇に寄ったほうがいいよ」と私は言った。よぼよぼのキタキツネ自身も危険を察知したのか、道路脇に寄った。足をかばうような動きをしていたので、どうやら怪我をしているらしかった。過去に車と接触したのかもしれない。

 観光地にいる野生のキタキツネだからか、どのキタキツネも、人間との距離がやや近いように見えた。人間に対する警戒心があまりないように感じられたのだ。

 しかし、キタキツネを見る限り、キタキツネはキツネ目ではなかった。一体、キツネ目という言葉は誰が何のために生み出したのだろうか。キツネ自身がキツネ目ではないというのに。しかも、まんが日本昔ばなしなどでは、キツネはずる賢い役割と決まっているが、決してそんな感じはしなかった。キツネについて、新たな解釈が必要な気がしてならない。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、キタキツネに遭遇をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これまで、北海道のお土産品に「キタキツネ」のグッズがいくつも売られているのを目にして来ましたが、お土産品ではなく、実物に会えてラッキーでした。もっと山奥のほうに行かなければ出会えないと思っていたので、あまりにも当たり前に出会えたことが驚きでもありました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五二五回目) | トップページ | 侵入者たち »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64031510

この記事へのトラックバック一覧です: キタキツネに遭遇:

« ホットヨガ(五二五回目) | トップページ | 侵入者たち »