« メッセージ | トップページ | キタキツネに遭遇 »

2016.08.06

ホットヨガ(五二五回目)

メッセージの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまた記事の更新に時間が掛かってしまいました。今日から十日間の夏休みに入ったので、ゆうべ仕事を終えたあと、大急ぎで支度を整え、京都府の舞鶴港から北海道行きのフェリーにカングーごと乗り込みました。所要時間はおよそ二十時間です。フェリーの中ではインターネットがほとんど使えませんでしたが、そろそろ上陸が近いのか、ようやく電波が届くようになりました。もうすぐ北海道に上陸します。オリンピックも始まったようですね。どうか皆さんも、楽しい夏休みをお過ごしください。


 六月二十五日土曜日、ホットヨガのM店のスタジオで、六十分の肩こり解消ヨガのレッスンを受けた。いなかのオフィスに通い始めたので、もはや大阪方面の通勤定期券はなく、M店の最寄駅までの交通費は自腹である。この日は英会話カフェに行くために大阪方面に出掛けたので、それに合わせてホットヨガのレッスンを受けることにしたというわけだ。

 レッスンの参加者は十四名で、レッスンを担当してくださったのは、U店やM店でも良くお見掛けするインストラクターである。

 この日も顔から汗がタラタラ出て来た。そして、汗を掻いた分だけ水素水を補給した。

 そう言えば、最近、水素水がにわかにブームになっているようだが、中には怪しい商法も含まれているようだ。そもそも、水素そのものの働きと、水素水としての働きが同一視されていることが問題であるように思う。もともとの水素の働きを完全に活かせる水素水が果たして世の中にどれだけ存在しているのかは疑問である。水素濃度を測定しない限り、わからないからだ。

 私自身の経験から言えば、その昔、ホットヨガのレッスンを受けたあとに頭が痛くなることが良くあり(おそらく、あまり呼吸ができていなかったので、脳に酸素が行き届いていなかったのだと思う)、市販の水素水を飲み始めた。水素水を飲むと、頭痛が緩和されていたのだが、果たして水素水にそのような働きはあったのだろうか。当時は、私の通っているホットヨガのスタジオでは、まだ水素水を販売していなかっと思う。それが、ここ数年のうちに販売されるようになった。水素水を飲みながらレッスンを受けると、汗をたくさん掻き易いのは事実である。

 さて、肩こり解消ヨガは、私にとっては不思議なレッスンである。脂肪燃焼コースのレッスンのようでもあり、骨盤コースのレッスンのようでもある。

 スタジオ内が暑かったからなのか、レッスンの途中で退出される方が多かった。私も、レッスンの途中で一度だけスタジオの外に出て休んだ。

 レッスン後にシャワーを浴びて受付に行き、ロッカーの鍵を返却したあと、スタッフと世間話をした。最近、関西にある三店舗のスタッフは、それぞれの支店でレッスンを担当していらっしゃるので、私がS店のスタジオに戻ろうとも、またどこかの支店でお会いできるのだった。また、私自身も、「職場は神戸市に戻りましたが、英会話があるので大阪のほうにもときどき来ます」と伝えておいた。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はホットヨガのレッスンを受けたあとに、インドの神様Tシャツを着て英会話カフェに行きました。確かラクシュミのTシャツを着て行ったのですが、ちゃんとラクシュミだとわかる外国人講師もいらっしゃって、なかなか面白かったです。以前は仕事帰りに英会話カフェに寄っていたので、オフィスカジュアルの服装でしか参加できなかったのですが、休日に参加できるとなると、より自分らしさを演出できると思いました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« メッセージ | トップページ | キタキツネに遭遇 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63828032

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五二五回目):

« メッセージ | トップページ | キタキツネに遭遇 »