« 水道水で髪をジャブジャブ洗う | トップページ | ホットヨガ(五一八回目) »

2016.07.04

映画『最後の農場』

水道水で髪をジャブジャブ洗うの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先ほど、私の実家から無事に帰宅しました。実家では、二日間に渡り、父と一緒に母のお墓参りをしました。また、キャンプのときに食べている料理をガンモが作ってくれたので、みんなで一緒に食べました。母を亡くした悲しみはまだまだ深いですが、父が元気に過ごしてくれていることが幸せです。


The_last_farm

 本作を鑑賞したのは、七月一日のことである。本作もまた、U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドで鑑賞した。

予告編

 映画としては、とても短い、わずか十五分間の短編映画である。メガフォンを取っているのは、アイスランドの監督さんのようだ。このような短編映画も、やはり、通常の作品と同じように、大人一人千八百円払って鑑賞するのだろうか。いやいや、おそらく違うと思う。私の過去の記憶では、短編映画は、他の作品の上映前にセットで上映されているように思う。だから、短編映画付きの作品に出会ったときはラッキーだと思う。あるいは、映画館で短編映画の特集が組まれたときに、まとめて鑑賞できる場合もある。寺山修二さんの短編映画などは、そのような形で鑑賞した記憶がある。

 写真にしても、小説にしても、映画にしても、ほんの短い描写が過去にも未来にも繋がっていく作品は素晴らしい。本作はまさしくそのようなタイプの作品である。わずか十五分間の作品なのに、主人公と妻が良好な関係を築いていたいっぽうで、娘夫婦とはすれ違って来たことが手に取るようにわかり、その結末にも納得する。

 YouTubeで映画の本編の動画を見付けたのでご紹介させていただく。ただし、日本語字幕ではなく、英語字幕である。

本編

 とにかく美しい。まるで完全犯罪のような短編映画だ。アカデミー賞短編実写部門にノミネートされた作品であるのもうなずける。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 現実に起こってしまったとしたら、悲劇的な内容ではありますが、映画としては、何から何まで完璧な作品だと思います。私にとっては、心に残る作品でした。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 水道水で髪をジャブジャブ洗う | トップページ | ホットヨガ(五一八回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63856787

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『最後の農場』:

« 水道水で髪をジャブジャブ洗う | トップページ | ホットヨガ(五一八回目) »