« 紫電改(しでんかい)展示館見学 | トップページ | ホットヨガ(五二〇回目) »

2016.07.10

回転式の宇和海展望タワーから美しい景色を見下ろす

紫電改(しでんかい)展示館見学の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は、ガンモも仕事が休みだったので、二人でまったり過ごしました。二十二時半過ぎに就寝して、朝は七時前まで寝ていたので、睡眠不足が少しだけ解消できました。お昼前から、ガンモはiPhoneと格闘していました。先日、帰省したときに、ガンモはアスファルトの上にiPhoneを落としてしまい、無残にも表面のガラスが割れてしまったのです。修理に出すよりも自分で治したいガンモは、インターネットで修理方法を検索し、修理キットを購入しました。しかし、iPhoneを分解して、新しいガラスに張り替えるところまでは何とかうまく行ったのですが、組み上げて電源を入れてみると、液晶に不具合が発生していて、おまけにタッチパネルも効きませんでした。うまく行かなかったので、今度は液晶ごと取り替えるようです。分解されたiPhoneを見て驚いたのは、中のネジがものすごく小さいことでした。簡単には分解できないようになっているようですね。分解、修理好きのガンモも四苦八苦していました。それでは、紫電改(しでんかい)展示館見学の続きをお届けしたいと思います。


 紫電改(しでんかい)展示館を見学したあと、私たちは宇和海展望タワーへと向かった。この宇和海展望タワーは、ゆっくりと回転しながら昇降して行く回転昇降式展望タワーである。

 入場待ちの列に並び、料金を支払って中に入ってみると、外に向けられた窓から景色が見えるように、真ん中の大きな柱を背にして、椅子がぐるりと円形に並べられていた。展望タワーの扉が閉まると、ゆっくりと回転しながら昇降し始めた。

 窓の外には、美しい宇和海と周辺の町が見えて来た。回転式なので、じっとしていても景色が少しずつ変わって行く。古めかしいが、これはなかなか面白い展望タワーだと思った。展望タワーそのものが、乗り物でもあるわけだ。

 美しい景色に見入っているうちに、およそ七分で宇和島展望タワーは上下し、再び地上に戻ったのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、回転式の宇和海展望タワーから美しい景色を見下ろすをご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これまで、いろいろな地域で展望台に昇りましたが、このような展望タワーが愛媛県にあったのかと驚きました。近代的な設備よりも、こうして年期の入った設備のほうが温かみを感じますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 紫電改(しでんかい)展示館見学 | トップページ | ホットヨガ(五二〇回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63898111

この記事へのトラックバック一覧です: 回転式の宇和海展望タワーから美しい景色を見下ろす:

« 紫電改(しでんかい)展示館見学 | トップページ | ホットヨガ(五二〇回目) »