« 映画『ロイヤル・ナイト』 | トップページ | 南レクこども動物園を見学する »

2016.07.14

大いなる勘違い

映画『ロイヤル・ナイト』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今朝、通勤途中に蝉が大きな声で鳴いているのが聞こえて来ました。そろそろ梅雨明けが近いのかもしれませんね。


 先日、神戸市内のとある英会話カフェに足を運んだときのことである。そこは受付の段階からすべて英語で、しかも、英語を話せるかどうか聞かれたので、「少しだけ」と答えたところ、「皆さん、良くしゃべられる方たちばかりですが大丈夫ですか?」と聞かれてしまった。それを聞いた私はたじろぎ、少し考えた後に、「今回はやめておきます」と言って、その店を出た。自分が情けなかった。とにかく英会話の特訓が必要だと思った。

 さて、これからどうしようかと思いを巡らせた。互いの母国語を教え合う言語交換サイトに登録しているので、時々アクセスしているのだが、アクセスするとプロフィールの表示順が並べ替えられるらしく、ときどきSkypeの友達申請が来る。ところが、これまでなかなかピンと来る人がいなかったので、いくつもの友達申請をスルーして来た。今、思えば、とてももったいないことだったと思う。

 そんなことを考えていると、何とロンドンに住んでいるという人から友達申請が来た。やっと出会えた! と思い、すぐに友達申請を受け入れた。

 すると、すぐにメッセージが届き、文字によるチャットが始まった。お互いの母国語を教え合う言語交換のサイト経由で知り合ったので、相手は日本語を学びたがっている人である。しかし、その時点では相手の性別まではわからなかった。

 年齢を聞いてもいいかと確認されたので、秘密だと答えた。すると、ところどころ、漢字も含めた日本語が返って来て驚いた。「まさか、英語の堪能な日本人だったりして」と、私は内心、思った。私は自分の年齢は答えず、「あなたは?」と尋ねた。ちょっとずるい。相手は三十代のようだった。しかも、「あなたより年上だと思うよ」などと書いている。負けず嫌いの私は、「私のほうが年上ですよ」と返してしまった。ああ、ままずい。それでも頑固に正確な年齢は答えず、結婚していること、子供はいないこと、結婚して二十年になることなどを話した。

 相手は男性で、現在、恋人募集中なのだという。そう言えば、言語交換のサイトで知り合う外国人男性は、日本人女性が目当てだというようなことをどこかで読んだことがあったので、私は警戒した。日本人男性が言語交換サイトに登録しても、なかなか良いパートナーが見付からないという話もどこかで読んだ。それほど日本人女性は、外国人男性に好まれるらしい。そんな先入観があったので、私は完全に警戒モードに突入してしまった。今、思えば、それが大きな失敗だった。

 相手が、「自分は日本語を教えてもらいながら、恋人を探したい」と書いて来たのを読んで、「私はあなたの恋人にはなれない」などと書いてしまった。もう、顔から火が出るくらいの自意識過剰なコメントである。もちろん、相手は、「あなたのことじゃないよ」とコメントして来た。そのコメントが来る直前に、交流したい対象として、「男性から女性まで」と添えられていることに気付き、私は「しまった!」と思っていた。謝りたいが、何と言ったらいいのかわからない。何となく気まずくなってしまった。

 そのあと、相手から、日本語をもっと学んだら、どのようにしたいかを聞くことができた。それで安心できたのだが、ロンドンとの時差が八時間あるようで、その時点で既に眠かった。それで、「眠いのでまたね」と言ってチャットを終えることになった。

 本来、ネイティヴスピーカーの方とチャットをしたのだから、チャットのログを読み返して、ネイティヴスピーカーの方がどのような英語的表現を使っているのかを学び取るべきなのだが、私の大いなる勘違いがあまりにも恥ずかし過ぎて、まだログを読み返していない。

 ログを読み返すことができたら、またその人に話し掛けてみようと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 実に恥ずかしい勘違いでありました。言語交換の先入観がそうさせたのです。音声による会話だと、考える時間があまりありませんが、文字によるチャットだと、少し時間が掛かっても大丈夫ですね。ただ、時差はどうにもなりません。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ロイヤル・ナイト』 | トップページ | 南レクこども動物園を見学する »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63916386

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる勘違い:

« 映画『ロイヤル・ナイト』 | トップページ | 南レクこども動物園を見学する »