« みかん山のモノレール | トップページ | Skypeでオリジナルの生き字引を目指す »

2016.07.19

ホットヨガ(五二一回目)

みかん山のモノレールの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昼間は暑くても、夜は風が吹いて涼しいですね。熱帯夜にならない夏は、過ごし易いです。せめて夜だけは涼しく過ごしたいものですね。それでは、ホットヨガ(五二〇回目)の続きをお届けしたいと思います。


 二本目のレッスンは肩こり解消ヨガで、南森町店のスタジオでしばしばお目に掛かっていた新米のインストラクターが担当してくださった。もともとは会員さんだったが、インストラクターになられたという方である。

 初めてレッスンを受けてみて、ああ、インストラクターは、この肩こり解消ヨガのレッスンが好きなんだなあと感じた。インストラクターとして学んだことを、ご自身の中に取り込みつつある状態であるように見えた。彼女は近いうちに、この肩こり解消ヨガのレッスンを自分のものにするのではないだろうか。そんな予感さえした。

 レッスンの参加者は十名で、うち男性会員は一人だけだった。リラックスコースのレッスンに参加されていた男性会員とは違う方である。

 肩こり解消ヨガに参加するのは、今回で二回目だったのだが、確かに、肩こり解消に結び付きそうなポーズが揃っていると感じた。ただ、以前も書いたように、屈(かが)み込むポーズが多いので、お腹に贅肉がある私には受けにくいレッスンとなっている。

 レッスン中、顔からタラタラと汗が流れて来るのが気になった。腕や足の汗ならば拭わなくてもいいくらいだが、顔に汗を掻くのはひどく気になってしまう。そのため、フェイスタオルで何度も何度も顔の汗を拭うことになった。

 レッスンを終えたあと、熱を冷ますために、ロッカールームで少しだけ扇風機の風に当たってからシャワーを浴びた。

 しばらく扇風機の風に当たっていたためか、シャワーを浴びてロッカールームに戻ってみると、ほとんどの方たちは既に帰宅されていた。私がもたもたしているうちに、残っていた一人の方も退出され、とうとう私が最後の一人になってしまった。

 着替えを済ませて受付に行ってみると、何と、店長さんがレッスンウェアのままで着替えもせずに私を待ってくださっていた。何事だろうと思っていると、新しく誕生したVIP会員への勧誘だった。特典が良さそうなので入会することにした。

 暑い日だったが、帰りの夜風は涼しかった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスンを終えてからインストラクターに聞いてみると、どうやら肩こり解消ヨガのレッスンを初めて担当されたようでした。「このレッスンがお好きなんじゃありませんか?」と尋ねてみたところ、ご自身にしっくり来るレッスンだというようなことをおっしゃっていました。あれから二ヵ月近く経っているので、またこのときのインストラクターの肩こり解消ヨガのレッスンを受けてみたい気がしますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« みかん山のモノレール | トップページ | Skypeでオリジナルの生き字引を目指す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63674910

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五二一回目):

« みかん山のモノレール | トップページ | Skypeでオリジナルの生き字引を目指す »