« ヤンバルクイナの声だけ聞こえる | トップページ | ホットヨガ(五一二回目) »

2016.06.04

ハブに注意!

ヤンバルクイナの声だけ聞こえるの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 結論から言ってしまいますと、ヤンバルクイナには会えませんでした。まるで、部屋の中にいるのではないかと思えるくらい間近で鳴き声を聴いていたというのに、とうとう姿は見えなかったのでした。今朝になって、ヤンバルクイナが姿を現しそうな場所へと足を運んでみたのですが、そこでやはりも見ることはできませんでした。とても残念です。またいつか、改めて訪れたいと思います。さて、今回は、ハブについて書いてみようと思います。


 那覇空港に着いた私たちをレンタカー屋さんが迎えに来てくださったとき、レンタカー屋さんまで向かう車内で、沖縄のことについて、レンタカー屋さんにいくつか質問をさせていただいた。今回は、キャンプ場を中心に回ることにしていたので、やはりハブの存在が気になっていた。そこで、レンタカー屋さんに尋ねてみたところ、

「良く聞かれますが、ハブは臆病なので、人間がいるとすぐに逃げますよ。ただ、畑仕事などをしている人がうっかり踏んづけたりすると、噛まれる場合もあるようです」
とのことだった。また、沖縄でも、生きているハブを見たことがある人は少ないらしい。ということは、ハブへの注意喚起はされているものの、実際にハブを目撃する人は少ないのかもしれないと思った。

 滞在二日目にとあるホテルでお昼ご飯を食べたのだが、そのホテルのロビーに、ハブへの注意を促す張り紙を見付けた。沖縄には十一種類の蛇がいるようだが、その中でも注意が必要な有毒な蛇は四種類なのだそうだ。張り紙には、それら十一種類の蛇の絵が描かれてあり、万が一、有毒なハブに噛まれてしまった場合の応急処置についても書かれていた。救急車が到着するまでに、毒を吸い出せるようであれば、専用の吸出し機または口を使って吸い出しておいたほうがいいらしい。口で吸い出すときに、蛇の毒を誤って飲み込んでしまったとしても、胃酸の働きで無害になるらしい。噛まれた場合は、血液とすぐに混ざるので危険が伴うようだ。

 二日目に滞在したしっかりとした屋根付きの家がある宿泊施設の敷地内には、広い森があった。その森の至るところに、「ハブに注意!」の看板が掲げられていた。「注意!」と言われても、実際はどんなことに注意をすればいいのか良くわからない。私には、「ハブがいるかもしれない」と意識を向けることくらいしかできない。

 しっかりとした屋根付きの家に宿泊したとき、ヤンバルクイナの声がすぐ近くで聞こえるのに姿が見えなかったため、朝になって、私はヤンバルクイナの姿を確認するために森へ出た。しかし、森にはハブがいる。それでも、ヤンバルクイナには会いたい。実は前日の夜に、その施設のシャワールームを利用したところ、シャワールームの入口に蛇の抜け殻があった。そのことをガンモに話すと、ガンモは怖がって、森を歩きたがらなかった。そこで、私一人で森を歩くことになった。

 緑いっぱいの森の中は、本来は森林浴のできる癒しの空間であるはずなのだが、ここにハブがいるかもしれないと思うと、ハブに意識を奪われ、完全にリラックスすることはできなかった。しかし、初日にレンタカー屋さんが教えてくれたことを思い出し、ハブは臆病なのだから、人間の姿を確認したらすずに逃げるはずだと自分に言い聞かせた。そこで、私が歩いていることをハブに知らせるために、ハブに向かって語りかけながら歩いた。
「人間が歩いていますよ。あなたたちには危害を加えないから安心してください」
果たして、そんなおまじないがハブに有効なのかどうかはわからなかったが、およそ三十分間、森の中を歩いても、ハブに遭遇することはなかった。

 ある場所では、ハブよけのフェンスまで作られていた。高速道路のサービスエリアにも、ハブに注意の看板とともに、ハブよけのフェンスらしきものがあった。

 このように、多くの人たちが足を運びたがる沖縄には、自然の美しさとともにハブという危険な動物もセットになって含まれている。沖縄の人たちは、そうした危険といつも隣り合わせの状態で暮らしているのだと思った。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、ハブに注意!をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 陰陽のバランスとでも言うのでしょうか。みんなから愛される沖縄だからこそ、みんなから恐れられるハブも生息しているような気もしています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ヤンバルクイナの声だけ聞こえる | トップページ | ホットヨガ(五一二回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63731766

この記事へのトラックバック一覧です: ハブに注意!:

« ヤンバルクイナの声だけ聞こえる | トップページ | ホットヨガ(五一二回目) »