« ホットヨガ(五一六回目) | トップページ | ホットヨガ(五一七回目) »

2016.06.30

ほおずき

ホットヨガ(五一六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 大雨の影響で被害が出ている地域にお住まいの皆さん、お見舞い申し上げます。どうかこれ以上、被害が大きくならないよう、お祈りしています。さて、今日は、ふと浮かんだことを書き留めておきたいと思います。


 私たちが本当は何者であるのかということについて、若い頃から、私はいつも考えていた。はっきりと答えは出ないものの、「これは違う!」と違和感を感じたものからは、次第に遠ざかって行った。例えば、大勢の人たちが参加する飲み会などは、あとに何も残らないので苦手だった。

 つい先日のことである。私の頭の中に、ほおずきのことが浮かんだ。

 今、肉体を持って生きている私たちの実体は、ほおずきの皮をむいたときに現れる実のようなものなのではないだろうか。その実体は、肉体という皮が破られた途端、全体の中に溶け込まれて行くように思う。全体と個は、一枚の皮を隔てて、それ自身が内側に隠れたり、全体の中に吸収されたりもする。この皮が破られて全体の中に吸収されて行くことを、『もともとひとつだった』と呼んでいるのだと思う。

 ほおずきの皮をむく瞬間のことは、覚醒、あるいは肉体を離れる行為に相当すると思う。言い方を変えれば、今、肉体を持っている私たちは、ほおずきを包んでいる皮によって、他者との境界を作ってしまっているというわけだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ほおずきは、どこからどこまでが自分自身だと思っているでしょうか。皮を包む外側も含めて自分だと思っているでしょうか。実際は、自分自身が皮に包まれているのではなく、もっと広い全体の中に含まれているようなイメージでしょうか。伝わりにくいかもしれませんが、ひとまず書き留めておきます。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五一六回目) | トップページ | ホットヨガ(五一七回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63847347

この記事へのトラックバック一覧です: ほおずき:

« ホットヨガ(五一六回目) | トップページ | ホットヨガ(五一七回目) »