« 足摺岬めぐり(4) | トップページ | まちのオフィス V.S. いなかのオフィス »

2016.06.20

ホットヨガ(五一五回目)

足摺岬めぐり(4)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この時間は就寝していなければならないのですが、実は、まだ帰宅したばかりですので起きています。記事を書いたらすぐに就寝します。(苦笑)こうしてまた睡眠不足に陥ってしまうのでしょうね。


 四月二十五日月曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、またまた二本のレッスンを受けた。これで月五回のレッスンとカウンセリング付き回数券の五回分のレッスンをめでたく達成できることになる。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンだった。受付でレッスンを二本受けることを伝えたところ、バスタオルとフェイスタオルのセットを二セットと、脂肪燃焼を促すドリンクの試供品を一本いただいた。「あれ? 二レッスン受けるのだから、こちらの試供品も二本いただけるんじゃないのかな?」と思ったが、口には出さなかった。

 着替えを済ませてスタジオに入った。レッスンを担当してくださったのは、前回と同じく元・南森町店のインストラクターで、レッスンの参加者は、女性ばかりの十名だった。

 リラックスコースのウォーミングアップのストレッチを丁寧に行った。私はいつも、足裏に問題があるのではないかと思っている。というのも、足裏を押さえると痛みを感じるからだ。痛みを感じるところを足のツボと照らし合わせてみると、胃腸のツボだったりする。相変わらず、足のむくみもひどい。

 ウォーミングアップのストレッチのあと、レッスンに入ったが、やはり途中で暑くなってしまった。漢方医にどんな漢方薬を調整していただいても、すぐに暑くなってしまうのは、やはりホットヨガのせいではないかと思い始めていた。カウンセリング付き回数券を購入したことで、かなり無理をしてレッスンに通っているわけだが、予定回数をこなすために、今回のように一日に二回もレッスンを受けると、ほてりがひどくなる。それの繰り返しで、漢方医が私の身体の余分な水分を抜くように、また、身体の熱を放出するように薬を調整してくださっていても、ホットヨガで身体が熱くなり過ぎて、また、水分も取り過ぎて、逆効果なのではないだろうか。いったん暑くなってしまった身体は、扇風機で少し冷やしたくらいではなかなか収まらない。更年期というものは、何ともやっかいなものである。

 ちなみに、英会話カフェで外国人講師の方に聞いたところによると、アメリカでは、更年期はひどく恐ろしいものらしい。精神的に不安定になって、人に危害を加える寸前の状態にまで陥ってしまう人もいらっしゃるようだ。

 レッスン中、暑くなってしまったので、スタジオの外に出て休んだ。それにしても、梅田店では、カウンセリング付き回数券を購入している人が少ないのか、レッスン後も誰かが呼び止められていたりはしない。梅田店のスタジオのほうがレッスンに通っている方たちは多いはずなのに、とても不思議である。

 かくいう私も、今日はカウンセリングの日のはずだが、きちんとカウンセリングを受けられるのだろうか。考えてみると、四回のカウンセリング付きで、今回、三回目のカウンセリングのはずなのに、まだ一回分のカウンセリングしか受けていない。一体どうなっているのだろう?

 そんなことを思いながらレッスンを受けて、ロッカールームで扇風機をぶんぶん回しながら、レッスンの記事の下書きをしているのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 当時の私は、カウンセリング付き回数券のスタンプ通りにレッスンに通わなければ、カウンセリングを受けられないのだと思い込んでいました。しかし、あとになってから、実際はそうではないということがわかったのでした。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 足摺岬めぐり(4) | トップページ | まちのオフィス V.S. いなかのオフィス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63536570

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五一五回目):

« 足摺岬めぐり(4) | トップページ | まちのオフィス V.S. いなかのオフィス »