« ホットヨガ(五一一回目) | トップページ | ヤンバルクイナの声だけ聞こえる »

2016.06.02

シンプルに戻る旅

ホットヨガ(五一一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 六月になりましたね。私たちは今日と明日、休暇を取って沖縄に来ています。沖縄は梅雨に入ったと聞いていたのですが、雨はあまり降っていないそうです。私たちがこちらに着いてからも、時折、パラパラと降っただけで、今は心地よい風だけが吹いています。さて、北海道で行方がわからなくなっている男の子は、まだ見付かっていないそうですね。インターネット上でも様々な憶測が飛び交っているようですが、警察犬も反応しないというのが何かを物語っているようにも思います。ただ、以前、私が書いたように、一人で歩いている男の子を何者かが車に乗せて行ったのだとしたら、その車はお父さんがいない方向からやって来て、そのままUターンしたことになります。二台の車がやっとすれ違うことができるほどの狭い道で、果たしてそれが可能なのか、疑問が残りますね。


 沖縄のとあるキャンプ場で、夜風に吹かれながら、時折空を見上げては、星の存在を確認している。日中は曇り空だったため、実のところ、星はあまり見えない。それでも、きらきらと輝く星がところどころ見えている。

 今回、利用しているキャンプ場には、電源がないので、パソコンを使おうとすると、バッテリのみの稼働となってしまう。カングーで出掛けるキャンプ場ならば、電源のないキャンプ場であったとしても、自動車用のバッテリを使ってパソコンにも電気を供給できるのだが、さすがにそれを持って飛行機に乗るわけには行かないので、貧乏性の私はパソコンを立ち上げずに、ガラケーでこの記事を書いている。

 電源がないということは、不便なことには違いないのだが、逆に電気のありがたみを実感できるチャンスでもある。

 普段、私たちは、多くの電気製品を使いこなしているが、実際は、それらすべてのものが必ずしも必要というわけではない。こういう電源のないキャンプ場に来ると、普段の生活で使い過ぎているものがそぎ落とされ、よりシンプルな状態に戻ることができる。

 というわけで、記事もシンプルにまとめてみたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m キャンプ場に野生の猫がいます。きっと、お腹を空かせているのでしょう。人間との距離を保ちながら、じりじりと近寄って来ます。夕食の残りを少し分けてやったところ、まだ欲しいのか、今、この記事を書いている間も、テントの近くまでやって来ました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五一一回目) | トップページ | ヤンバルクイナの声だけ聞こえる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63721919

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに戻る旅:

« ホットヨガ(五一一回目) | トップページ | ヤンバルクイナの声だけ聞こえる »