« 映画『あん』 | トップページ | ホットヨガ(五〇七回目) »

2016.05.12

国語の先生から国語を習うように

映画『あん』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 久し振りにカラッと晴れて気持ちが良かったです。やはり、私たちには太陽の光が必要ですよね。あんなにじめじめしたお天気がずっと続くのは嫌ですが、その一方で、水もまた大切な資源です。実はありとあらゆるものが、相反するものと共存し合っているということなのでしょうね。


 相変わらずYouTubeで英語学習を続けている。あたかも授業を聞くかのように、しっかりとノートを取りながら、書き留めるのが追い付かないときは、動画を止めたり、また、何度も再生しながら学習している。学習を始めると、数分程度の動画では物足りなくなってしまい、できるだけ長い動画を見たくなって来る。

 YouTubeで英語三昧の記事でご紹介させていただいたイギリス人の他に、またまたお気に入りのイギリス人の英語の講師とも呼べる存在を見付けた。その方を、私は勝手に「Gill先生」と呼んでいる。

Change word meanings with SYLLABLE STRESS

 まるで国語の先生から国語の授業を受けているかのようだ。ゆっくり話してくださっているので、実に聞き取り易い。私がこれまで聞き込んで来たイギリス英語とは少し違うのだが、ご本人曰く、East Midlandのご出身だとのことで、ロンドンに長く住んでいるうちに、次第に言葉がミックスされ、変わって来たそうだ。

Learn British accents and dialects ? Cockney, RP, Northern, and more!

 非常に興味深く、説明がわかり易い。先生ならば、生徒たちに親しまれるタイプの先生ではないだろうか。動画の説明通りだとすると、"Harry Potter"をCockney accentで発音すると、「アリー・ポッアー」のように聞こえるのだろうか。

Interjections! Yay! Hmm? What are they?

 この動画では、Gill先生もずいぶん楽しそうだが、私も笑いなしには見られなかった。しかも、Gill先生の動画には、毎回クイズが用意されているので、自分の理解度を確認することができる。いやはや、YouTubeを使った英語学習は楽しくてたまらない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m Gill先生は、私が小学生のときに同じ学年の隣のクラスの担任だった中川先生に似ています。(笑)Gill先生の動画が楽しいのは、Gill先生自身が楽しんでいらっしゃるからかもしれません。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『あん』 | トップページ | ホットヨガ(五〇七回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63612098

この記事へのトラックバック一覧です: 国語の先生から国語を習うように:

« 映画『あん』 | トップページ | ホットヨガ(五〇七回目) »