« 四国出身夫婦の初めての小豆島旅行(8) | トップページ | 映画『ラブリーボーン』(再鑑賞) »

2016.05.23

ホットヨガ(五〇九回目)

四国出身夫婦の初めての小豆島旅行(8)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 早くも夏の到来でしょうか。既に気温が三十度以上にまで上昇した地域がたくさんあるようです。この時期に熱中症への注意換気がなされるのは異常なのか、それとも、今後の通常になってしまうのか、まだわかりませんね。とにかく、五月にしては異常な暑さですので、皆さん、どうかお気を付けくださいね。


 四月十一日月曜日の仕事帰り、久し振りにホットヨガの梅田店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 梅田店のスタジオに向かおうとしたとき、梅田の交差点で起こったあの事故のことが思い出され、足が重くなった。あの事故のあった場所は、JR大阪駅から梅田店のスタジオまでの最短距離のライン上にあるはずだからだ。

 あの事故があったからなのか、それとも、もともとの計画だったのか、事故のあった新阪急ホテルの側面には工事中の足場のようなものが組まれていた。そして、その奥には(交差点から見て奥側)、たくさんの花が添えられていた。事故からかなりの日数が経っているはずだが、まだ献花に訪れる方たちが絶えないのだろう。私は、そこを通るとき、「どうか安らかに眠ってください」と手を合わせずにはいられなかった。

 梅田店のスタジオに着くと、南森町店のスタジオにも入っているスタッフが、
「梅田店は久し振りですね」
と声を掛けてくださった。本当に何ヵ月振りになるのかわからないくらい久し振りだ。

 着替えを済ませてスタジオに行くと、何と、レッスンを担当してくださるのは店長さんだとわかった。それなのに、私は準備が間に合わなくて、少しだけ遅れてスタジオに入った。店長さんと目が合い、ごあいさつさせていただいた。

 レッスンの参加者は十一名で、うち男性会員は一人だけだった。店長さんの声が、以前よりも低くなっているように感じた。

 リラックスコースのレッスンだったからか、あまり汗は掻かなかったのだが、室内の温度も高くなっていなかったため、気持ち良くレッスンを受けることができた。

 次のレッスンまで三十分近くあったので、ロッカールームで記事の下書きをしながら休んだ。驚いたことに、スタジオがそれほど暑くなかったおかげで、扇風機の風に吹かれることもなく過ごした。やはり、ホットヨガを続けて行く上で、スタジオのコンディションは非常に重要なことなのだと感じた。

 店長さんの導きで、とても気持ちの良いレッスンを受けることができたと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 新阪急ホテルの工事は、もともとの計画だったようです。おそらく、あの事故で修繕の予定が遅れたのではないかと推測します。それにしても、本当に痛ましい事故でした。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 四国出身夫婦の初めての小豆島旅行(8) | トップページ | 映画『ラブリーボーン』(再鑑賞) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63471563

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五〇九回目):

« 四国出身夫婦の初めての小豆島旅行(8) | トップページ | 映画『ラブリーボーン』(再鑑賞) »