« 宮崎~熊本~福岡の旅(3) | トップページ | "visit graves" »

2016.03.21

宮崎~熊本~福岡の旅(4)

宮崎~熊本~福岡の旅(3)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日は、父と父の姉(すなわち、私にとっては伯母)と一緒に様々な墓地を巡り、お墓参りをしました。お墓があちらこちらにあるので、実家を出発してから帰宅するまでに四時間ほど掛かりました(途中で一軒、親戚の家にも寄りました)。父が運転する車で移動したのですが、狭い道を良く覚えているものだなあと感心しました。きっと母と一緒にあちらこちらのお墓参りをして道を覚えているのだなあと思いました。それでは、宮崎~熊本~福岡の旅(3)の続きをお届けしたいと思います。


 トイレに行きたくなったので、ブルートレインたらぎの近くにある公園のトイレを利用した。その公園には、どう見ても宇宙をモチーフに作られているとしか思えないようなものがいくつも配置されていた。その中に、今にも発射されようとしている新幹線のような乗り物があった。「何故、新幹線が打ち上げられようとしているのだろう」と思いながら近寄ってみたところ、"NASA"と書かれていた。どうやら新幹線ではなく、スペースシャトルのようだった。

 すぐ近くに多良木(たらぎ)駅もあったので見学しておいた。えびす様のおみくじがあったのだが、壊れていたようで、使用中止になっていた。何と、多良木駅に備え付けられていたコインロッカーの利用料金は、わずか百円だった。しかも、私が普段、目にしているコインロッカーよりもサイズが大きかった。

 さて、私たちはレンタカーに乗り込み、再び宮崎方面へと戻った。途中、堀切峠にある道の駅フェニックスに立ち寄り、地元の方たちが作られた惣菜を買い込み、外のテーブルでお昼ご飯としていただいた。惣菜だけでは野菜不足になるので、きゅうりも買って、洗って食べた。おかげで、レストランで食べるよりも味のある食事ができた。ちなみに、お土産品売り場には、カメのグッズがたくさん並んでいた。

 道の駅フェニックスは海のすぐ近くにあり、海を見下ろすと、「鬼の洗濯板」と呼ばれている波状岩が確認できた。確かに昔の洗濯板のような、とても不思議な岩だった。

 ただ、写真にも写り込んでいる通り、お天気があまり良くなかった。これで晴れていたら、もっといい景色を見ることができたのではないかと思う。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、宮崎~熊本~福岡の旅(4)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 道の駅で地元の方たちが作った惣菜を買って食べるのもいいですね。道の駅からは、海に降りて行くことのできる遊歩道があったのですが、次に行きたい場所があったので、下まで降りて行くことはせずに、食事だけして出発しました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 宮崎~熊本~福岡の旅(3) | トップページ | "visit graves" »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63374474

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎~熊本~福岡の旅(4):

« 宮崎~熊本~福岡の旅(3) | トップページ | "visit graves" »