« 映画『ナショナル・トレジャー』 | トップページ | 宮崎~熊本~福岡の旅(6) »

2016.03.26

宮崎~熊本~福岡の旅(5)

映画『ナショナル・トレジャー』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 週末になりました。先週末はお彼岸のために帰省していましたが、今週はまたまたガンモとキャンプに来ています。お花見キャンプになるはずの予定でしたが、桜の花はまだ咲いていませんでした・・・・・・。それでは、宮崎~熊本~福岡の旅(4)の続きをお届けしたいと思います。


 その後、私たちが向かったのは、サンメッセ日南である。

 ここには大きなモアイ像が何体もあり、まるでイースター島にやって来たかのような気分を味わうことができる。大きなモアイ像と一緒に記念撮影をすれば、イースター島に行って来たことにできるかもしれない。

 モアイ像の近くにポニーがいた。ポニーのすぐ傍に、ポニーが好む有料の餌を購入するための自動販売機があった。人間がポニーのためにその自動販売機にお金を入れて餌を購入すると、ポニーがその音に反応して餌を強烈にねだり始める。そのときの鳴き声が何とも情けない声だった。

 また、サンメッセ日南には、芸術作品も展示されていた。芸術作品がモアイ像と共存していることが何とも不思議だった。

 下に降りてみると、ポニーのほかにも、ヤギらしき動物がいた。その中に、ずいぶん利己的なヤギがいて、自分が占有できる餌箱がちゃんとあるというのに、別の餌箱の餌を静かに食べている白いヤギをよそへ追いやり、白いヤギが食べていた餌を横取りしていた。動物にははっきりとした力関係があるのだと思った。

 ポニーやヤギのほかにも牛らしき動物がいたのだが、モアイ像が並んでいたり、芸術作品が展示されていたり、ヤギがいたり、牛がいたりと、何とも不思議な空間だった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、宮崎~熊本~福岡の旅(5)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m おそらくモアイ像がメインだと思うのですが、モアイ像だけでは寂しいので、いろいろ手を広げたのでしょうか。「はて、このテーマパークのコンセプトは?」と首をかしげてしまいましたが、なかなか面白い空間でした。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ナショナル・トレジャー』 | トップページ | 宮崎~熊本~福岡の旅(6) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63399946

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎~熊本~福岡の旅(5):

« 映画『ナショナル・トレジャー』 | トップページ | 宮崎~熊本~福岡の旅(6) »