« 宮崎~熊本~福岡の旅(1) | トップページ | ホットヨガ(四九七回目) »

2016.03.13

宮崎~熊本~福岡の旅(2)

宮崎~熊本~福岡の旅(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はガンモの仕事が休みだったので、自宅でまったり過ごしました。少しずつではありますが、だんだんと過ごしやすい季節になって来ていますね。しかし、大気中のCO2の濃度が上昇しているとのことで、将来における地球の温暖化現象が気になります。人々が消費する電力は、以前よりも増えているはずなので、当然のことなのかもしれません。例えば、水曜日に定時退社を実施している会社は多いと思いますが、それと同じような感覚で、全世界的に、電気の使用量を減らす心がけをする曜日を設定するのもいいかもしれませんね。それでは、宮崎~熊本~福岡の旅(1)の続きをお届けしたいと思います。


 レンタカー会社でレンタカーを借りる手続きを済ませた私たちは、熊本方面に向かって高速道路を走って行った。途中、山之口というサービスエリアで昼食をとった。そうしてやって来たのは、以前も訪れたことのある熊本県の人吉駅である。私たちは、ここの駐車場にレンタカーを停めて、レンタカーを降りた。

 駅の構内には、おひな様が飾られていた。そして、駅前には、お城の形をしたからくり時計があった。時計を見ると、もう少しでからくり時計が動き始める時間だったので、しばらく待って観察した。からくり時計からは、人形がたくさん出て来て演奏していた。

 からくり時計を見たあとは、くま川鉄道を乗り潰した。以前は確か、JR線のいさぶろう・しんぺい号に乗車するために人吉駅を利用したのだが、今回は私鉄のくま川鉄道を利用するのである。ちなみに、JR線の駅名は人吉駅なのだが、くま川鉄道の駅名は人吉温泉駅である。

 くま川鉄道の切符売り場で一日乗車券を購入し、田園シンフォニーという白い観光列車に乗り込んだ。車内は観光客が座って楽しめるように、テーブルが設置され、椅子にも工夫がこらされていた。最近の人たちは、テーブルと椅子さえあれば、何でもやりたいことを楽しめるのではないだろうか。

 私たちは、折り畳みテーブルのある席を選んで座り、景色を眺めながら列車の旅を楽しんだ。そして、終点の湯前(ゆのまえ)駅まで移動して折り返すことにしたのだが、せっかくなので、赤い田園シンフォニーが来るのを待って、それに乗り込んだ。赤い田園シンフォニーもまた、白い田園シンフォニーと同じコンセプトで内装されていた。

 くま川鉄道の終点まで行って折り返したので、人吉駅の駐車場に戻ったときには、既に夕方になっていた。私たちは再びレンタカーに乗り込むと、人吉駅から比較的近いところにある宿まで移動したのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、宮崎~熊本~福岡の旅(2)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 宮崎の方には申し訳ないのですが、宮崎は、空港を利用しただけのような感じになってしまいました。(笑)小学校時代の修学旅行では、かつて宮崎にあったサファリパークを訪れました。しかし、そのサファリパークはもうありません。ちなみに、宮崎の道路脇には、南国を思わせるような植物が植えられていました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 宮崎~熊本~福岡の旅(1) | トップページ | ホットヨガ(四九七回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63342096

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎~熊本~福岡の旅(2):

« 宮崎~熊本~福岡の旅(1) | トップページ | ホットヨガ(四九七回目) »