« ホットヨガ(四九六回目) | トップページ | 宮崎~熊本~福岡の旅(2) »

2016.03.12

宮崎~熊本~福岡の旅(1)

ホットヨガ(四九六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 春の気配をすぐそこに感じながらも、気温の低い休日でしたね。昼間は暖かかったようですので、これから少しずつ薄着になって行くのでしょうね。私も、そろそろマフラーを卒業しなければと思い、ネックウォーマーを首に巻いて出掛けましたが、帰りはネックウォーマーだけでは寒かったです。さて、今回から、二〇一五年二月に出掛けた九州旅行の模様をお届けしたいと思います。およそ一年前の旅行記になります。気長にお付き合いくだされば幸いです。


 二〇一五年二月二十日金曜日、私たちは旅の支度を整えると、大きな荷物を抱えて自宅を出た。阪急電車を乗り継いで蛍池(ほたるがいけ)まで出て、そこから大阪モノレールに乗り換えた。いつも思うことだが、我が家から大阪国際空港(伊丹空港)までは直線距離では近いはずなのに、公共の乗り物を使うと乗り換えが多く、ひどく面倒である。カングーで出掛けて行くのが一番いいのだが、駐車料金が恐ろしく高いので、毎回、敬遠してしまう。

 今回、私たちが利用したのは、大阪国際空港からの宮崎行きの便である。かつての海外旅行で貯めた飛行機のマイルが失効するというので、またまた飛行機の旅を計画したというわけだ。というわけで、今回もマイルを充当した旅なので、飛行機の料金は掛かっていない。ちなみに、宮崎へは、小学校の修学旅行で訪れて以来の訪問となる。私が通っていた愛媛の小学校では、修学旅行の行き先は九州だったのである。

 利用した飛行機は、ブラジル製のエンブラエルである。この飛行機は、小さくてとてもかわいい。かわいい飛行機に乗るというだけでもテンションが上がるものだが、実を言うと私は高所恐怖症なので、飛行機が怖い。飛行機が怖くない人たちの中には、
「飛行機って、離陸と着陸以外、退屈だよね」
などと言ってのけるつわものがいる。私にはとても信じられないことである。ちなみに、飛行機の中では、SKY TIMEをリクエストして飲んだ。

 およそ一時間で、宮崎ブーゲンビリア空港に到着した。ブーゲンビリアというのは、花の名前なのだそうだ。空港の外に出て見ると、日本とは思えないような南国風の景色だった。私が普段、見ている世界とはまったく違っていた。

 今回の旅行では、レンタカーを借りることになっていたので、ガンモはレンタカー会社に電話を掛けた。しばらくすると、レンタカー会社の方が私たちを空港に迎えに来てくださった。私たちは、レンタカー会社の方が運転する車に乗り込み、レンタカー会社へと向かったのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、宮崎~熊本~福岡の旅(1)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レンタカー会社の方たちが空港に迎えに来てくださったので助かりました。レンタカー会社が増えて来たからなのか、最近は、こういうサービスが当たり前になっているみたいですね。ちなみに、宮崎ブーゲンビリア空港というのは、宮崎空港の愛称だそうです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(四九六回目) | トップページ | 宮崎~熊本~福岡の旅(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63337051

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎~熊本~福岡の旅(1):

« ホットヨガ(四九六回目) | トップページ | 宮崎~熊本~福岡の旅(2) »