« ホットヨガ(四九七回目) | トップページ | 映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』 »

2016.03.16

"It's complicated."

ホットヨガ(四九七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今朝はひどく寒かったものの、日中は気温が上がったみたいですね。勤務先の近くにある桜の木にもつぼみが出ていました。春はもう、すぐそこまで来ていますね。


 先日、英会話カフェで、今度の週末の予定を聞かれたので、実家に帰る予定だと伝えたところ、実家に帰るのはどれくらい振りかと聞かれた。そこで、およそ二か月振りだと私が答えると、更に、実家に対して想いを馳せているかと聞かれた。それに対し、もちろんだと答えたところ、更なる詳細について突っ込まれた。一瞬、いろいろなことが頭の中を駆け巡ったが、そのすべてを英語で説明するのがとても面倒だったので、

"It's complicated.(複雑なんです)"

と言って逃げた。すると、「"It's complicated."というのは、複雑な関係を想像してしまう。彼氏でもいるのか?」と聞かれた。確かに、映画を鑑賞していても、妻のいる主人公が女性と密会しているときに奥さんから電話が掛かって来たりするシーンで、その状況を他人に説明しようとしている場合などに"It's complicated."が使われていたりする。

 「彼氏でもいるのか?」の問い掛けに対し、参加者の中からどっと笑いが沸き起こり、私は、違う違うと否定し続けたのだが、参加者はみんな、私が帰省するのを楽しみにしている理由を知りたがった。しかし、私は説明することができず、Japanese Smileで逃げ切った。

 あのとき言いたかったのは、母のお墓ができてから初めてとなる春のお彼岸に、母のお墓参りをするということだった。母が他界したのは二年半前だが、父と弟の建墓の年回りが良くなかったので、お墓を建てるのを丸二年見送ることになった。そのお墓がようやく去年の始めに出来上がり、去年の母の三回忌の法要のあとにお坊様にお願いして、ようやく納骨をした。それから初めて迎える春のお彼岸なのだ。

 これらの事情について、

"It's complicated."

という表現で逃げようとしたわけだが、実際、シリアスな話をするのに、話題が笑いの方向へと進んでしまうと、なかなか本当のことを話し辛い。また、相手が日本人であれば、お彼岸に帰省するのはお墓参りをするからではないかと想像してもらえるかもしれないが、そうした信仰についてもなかなか説明し辛いと感じた。

 とは言え、何もかも、

"It's complicated."

で逃げ切れるわけではないので、やはり少しずつでも時間を掛けて説明したほうがいいのだろうと思うこの頃である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m というわけで、今日も英会話カフェに行って来ました。(笑)ただ、やはり話題には困りますね。普段、脳裏にさえ存在していない内容についていきなり質問されても、なかなか答えられませんし、その場にいる人たち全員で楽しめる共通の話題を割り出すのも、なかなか難しいと感じています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(四九七回目) | トップページ | 映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63351655

この記事へのトラックバック一覧です: "It's complicated.":

« ホットヨガ(四九七回目) | トップページ | 映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』 »