« 日帰り琵琶湖クルーズ(1) | トップページ | ホットヨガ(四九二回目) »

2016.02.21

日帰り琵琶湖クルーズ(2)

日帰り琵琶湖クルーズ(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべは二十二時過ぎから自宅で映画を鑑賞し始めたのですが、映画を観ながら、いつの間にか眠ってしまっていました。夜中に目が覚めましたが、眠くてたまらず、そのまま本格的に眠りにつきました。朝方、早くに目が覚めたものの、再びうとうとしていたら、次に目を覚ましたのは何と十時前でした。普段は休日でも、遅くとも七時過ぎには目が覚めるので、滅多にない現象に驚いています。今日も身体がだるい感じなのですが、これも更年期障害なのでしょうか。それでは、日帰り琵琶湖クルーズ(1)の続きをお届けしたいと思います。


 竹生島(ちくぶしま)に降り立った私たちは、竹生島・宝厳寺 ~西国第三十番札所~に向かった。実は、竹生島というのは、周囲がわずか二キロしかない小島である。島には、西国三十三所札所の宝厳寺(ほうごんじ)と都久夫須麻(つくぶすま)神社しかないものの、パワースポットとして有名らしい。

 宝厳寺はとても古いお寺で、聖武天皇の時代に行基が勅使として送り込まれ、堂塔を開基したことが始まりだという。実際に参拝しても、歴史を感じるとても古いお寺だった。おみくじを引いてみたところ、うれしいことに大吉だった。きっと、いいお寺に違いない。

 とは言え、宝厳寺は階段が多く、高所恐怖症の私は、降りるときに怖い想いをした。お年寄りや足の悪い方たちは、もっと大変かもしれない。

 境内を見て回っているうちに、雪が降り始めた。舞い始めたというようなかわいらしいものではなく、本格的に降り始めたのだ。おかげで、撮影した写真にもしっかりと雪が写り込み、貴重な写真となった。

 竹生島にはおよそ一時間ほど滞在しただろうか。満足した私たちは、再び観光船に乗るために、船着き場へと向かったのだった。
 
※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、日帰り琵琶湖クルーズ(2)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このあたりがパワースポットだったというのは、今回、初めて知りました。言われてみると、パワースポットというのも何となくわかる気がします。宝厳寺と参拝客の双方に、利己的でない(利用しようとしているのではない)エネルギーが流れていると感じます。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 日帰り琵琶湖クルーズ(1) | トップページ | ホットヨガ(四九二回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63245651

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り琵琶湖クルーズ(2):

« 日帰り琵琶湖クルーズ(1) | トップページ | ホットヨガ(四九二回目) »