« 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』 | トップページ | 日帰り琵琶湖クルーズ(1) »

2016.02.18

ホットヨガ(四九一回目)

映画『ブリッジ・オブ・スパイ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日も寒かったですね。ところで、最近、私は、牛乳を混ぜたシェイクやスムージーなどを朝食として飲んでいます。それらのシェイクやスムージーに「アサイー」と書かれているので、私はてっきり「アサイー」というメーカーが作っている商品なのだろうと思い込んでいました。しかし、両者のパッケージを見てみると、同じ会社が製造しているわけではないことがわかりました。「じゃあ、『アサイー』って何だ?」と思い、調べてみたところ、果物の名前であることがわかりました。テレビを見る習慣がないので、まったく知りませんでした。(笑)さて、今回もホットヨガの記事をお届けしたいのですが、実は、先日お届けした記事よりも古い記事の下書きが発掘されました。(苦笑)申し訳ありませんが、今回の記事を公開したあと、回数を入れ替えさせていただきます。具体的には、今回の記事が、のちに(四九〇回目)のレッスンとなり、前回の記事のほうが、のちに(四九一回目)のレッスンになります。あしからずご了承ください。


 一月二十五日月曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 少しだけ残業したあとだったので、南森町店のスタジオ近くの飲食店で腹ごしらえをしておいた。しっかり食べてしまったので大丈夫だろうかと思いながら、父に電話を掛けたあと、南森町店のスタジオに向かった。

 受付には、新米さんらしきスタッフがいらっしゃった。見ると、研修中の札が掲げられている。何だか初々しい。

 着替えを済ませて水素水を補給しようと思ったったところ、受付で水素水飲み放題のわっかを受け取るのを忘れてしまったことを思い出し、水素水を補給する前に、一階の受付に出向いた。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、これまでお目に掛かったことのないとてもスリムなインストラクターだった。お腹に贅肉がまったくなく、うらやましいほどお腹がぺったんこのインストラクターである。

 これまで、受付でもお目に掛かったことがないことからすると、新米インストラクターではないと感じた。レッスンの導き方もベテランで、最初から最後まで気持ち良くレッスンを受けることができた。ただ、今回のレッスンでは、あまり汗を掻かなかった。

 レッスン中に気付いたことがある。それは、これまで私は木のポーズを取るときに、頭の上で両手を交差させて組んでいたものの、左右の足を片方ずつ軸にしてポーズを取ったときに、
「先ほどとは反対に組んでください」
と言われて組み替えていたつもりだったが、そうではなかったということだ。今日のレッスンで、ふと、両手を反対側に組んでいるような要素は何もないことに気が付いてしまったのだ。そこで、明らかに両手を反対に組んでみたところ、違和感を感じた。やはり、これまで私は左右の足を軸にするとき、両手をそれぞれ反対側に組んではいなかったのだ。

 気付いたことはもう一つある。私は肩凝りがひどいせいか、休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)を終えたあとに背伸びをするところで、肩を思い切り伸ばせていなかった。どうやら痛みをかばっているようである。

 肩立ちのポーズは内臓を正しい位置に整えてくれるらしいのだが、私はいつも高血圧を理由にこのポーズとこれに続くすきのポーズを取っていない。ポーズを取ったほうがいいのではないだろうかとふと思った。身体を逆さまにすることで、内臓が正しい位置に配置されるならば、逆立ちをするのが一番いいのではないだろうか。そう言えば、もう何十年も逆立ちをしていない。それは、逆立ちをする場所がないからだ。以前はどこで逆立ちをしていたのだろう。中学生くらいまでは、学校の体育館などで逆立ちをしていたように思う。ということは、高校生以降は逆立ちをしていないのだろうか。ホットヨガのスタジオでレッスン前に逆立ちをしてみるのもいいかもしれないが、うまくできるかどうか自信がない。ドスンと大きな音を立てて倒れてしまいそうだ。

 さて、レッスンを終えたあと、シャワーを浴びるのにしばらく待つことになった。私は一番最後にシャワーを浴びた。南森町店のスタジオには、シャワールームが七室しかないので、レッスンの参加者が八名以上になると、他の方たちが終わるまで待つことになってしまうのである。

 ようやくシャワーを浴びて、着替えを済ませた。今度は忘れずに飲み放題のわっかを受付に返却した。受付には、レッスン前に応対してくださった新米スタッフと、さきほどレッスンを担当してくださったインストラクターがいらっしゃった。インストラクターが、
「汗は掻きましたか?」
と聞いてくださったので、
「今日はあまり掻きませんでした」
と正直に答えた。

 私は気になっていたことがあったので、インストラクターに聞いてみた。
「もしかして、京都店の方ですか?」
すると、インストラクターは驚いて、
「そうです。誰情報ですか?」
とおっしゃった。私がスタッフの誰かに聞いて、京都店のインストラクターだと知ったのだと思われたようだ。私は、
「いえ、そうではなく、きっとそうなんだろうなあと思っただけです」
と答えた。種明かしをすれば、三宮店でも、梅田店でも、南森町店でもお目に掛かったことがなかったので、私があまり足を運んでいない京都店のインストラクターだろうと思ったわけだ。

 京都店のインストラクターは、
「ときどき南森町店にも入るので、よろしくお願いします」
と言ってくださった。私も、
「よろしくお願いします」
と言って、南森町店のスタジオをあとにした。

 南森町店のスタジオを出て空を見上げると、まん丸お月さまが見えた。なるほど、満月に近いからあまり汗を掻かなかったのかと納得したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m そう言えば、京都店のスタジオにはしばらく足を運んでいません。せっかく大阪までの定期券があるので、半年に一回くらいのペースで通ってみたいものです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』 | トップページ | 日帰り琵琶湖クルーズ(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63086741

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四九一回目):

« 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』 | トップページ | 日帰り琵琶湖クルーズ(1) »