« 保津川下りを体験する | トップページ | 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』 »

2016.02.15

ホットヨガ(四九〇回目)

保津川下りを体験するの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべから今朝に掛けて、とても暖かかったので、薄手のコートを着て仕事に出掛けました。しかし、仕事を終えてビルの外に出てみると、寒いではありませんか。ホットヨガのレッスンを受けて帰ったので、身体が温まっている状態で帰宅できて良かったですが、ホットヨガのレッスンを受けていなければ、もっと寒く感じたかもしれません。インフルエンザも猛威を奮っているようですので、皆さんもどうかお気を付けくださいね。


 一月十八日月曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 受付には店長さんと、いつも月曜日のこの時間に骨盤コースのレッスンを担当してくださっているインストラクターがいらっしゃった。店長さんから、水素水飲み放題のわっかを受け取った私は、
「実は、(水素水飲み放題のわっかを)ずっと持ってるんです」
と告白した。レッスンを受ける度に、今度こそ帰りにわっかを受付に返そう、返そうと思うのだが、これまで持ち続けていたためか、毎回、必ず忘れてしまうのだ。

 店長さん曰く、毎月、水素水飲み放題に設定している場合、口座引き落としにすることもできるのだそうだ。二月分の引き落としにはもう間に合わないが、三月分から、月会費と一緒に水素水飲み放題の代金も引き落としてもらえるらしい。それはありがたい。そして、口座引き落としにした場合は、わっかではなく、口座引き落とし専用のストラップを付けることになるそうだ。そのストラップは、毎回、受付に返却しなくても、持ち続けていいらしい。私は、三月分から口座引き落とししていただくようにお願いしておいた。

 着替えを済ませてスタジオに入った。今回も、ヨガタオル持参である。スタジオに入ったのは私が一番最後だったが、出入口付近のヨガマットを陣取ることができてラッキーだった。

 レッスンの参加者はわずか六名で、レッスンを担当してくださったのは、いつもこの時間にレッスンを担当してくださるインストラクターである。

 前半は、ほとんど汗が出て来なかった。今回は、はちまきもバンダナも着けずにレッスンに臨んだのだが、あとになってから、そのことを後悔した。もともと私は、お腹の贅肉が邪魔になるため、チャイルドポーズなどのかがみ込むポーズが特に苦手なのだが、顔からたらたら汗が流れて来るのに塞き止めるものがなかったので、かがみ込むと汗が鼻に入り込んでしまい、気持ち悪かった。汗が頭の上から流れて来るのだとすると、やはりはちまきかバンダナで汗を塞き止めておいたほうがいいのだ。今回のレッスンでは、その必然性を実感することになった。

 さて、先日のレッスンで、私の骨盤がひどく前傾していることがわかったのだが、前傾している骨盤をもとの位置に戻す方法をインターネットでいろいろ探してみたところ、骨盤コースのレッスンで取っているポーズが含まれていた。

 一つは、猫のポーズである。猫のポーズで、特に背中を丸めるポーズがいいらしい。そしてもう一つは、後半に片足ずつ行っている、片足を折り込んで座るスリーピング・スワンのポーズを含む一連のポーズのうち、一番最初に取るポーズである。座ったグリコのようなポーズだ(名付けて、スリーピング・グリコのポーズ?)。

 それらが前傾した骨盤をもとの位置に戻してくれるポーズだとわかったので、今回はその部分について、特にていねいにポーズを取った。

 そう言えば、私は椅子に座っていると、いつまでも同じ姿勢を取り続けることができない。すぐに位置を変えたくなり、やがて、いぞいぞと動き回る。それも、骨盤が前傾しているせいなのかもしれないと思った。

 また、骨盤が前傾していると、お腹が出て来るそうだ。まさしくその通りである。それにしても、私の骨盤は、一体、いつから前傾していたのだろうか。いろいろ思いめぐらせながらポーズを取った。

 今回も、割り座の状態から後ろに倒れ込むポーズが省略されていた。レッスンの時間によって調整されているのだろうか。

 その後、すきのポーズなどの足を上に上げるポーズに入った。私は更年期で高血圧なので、このポーズは毎回、お休みさせていただいている。しかし、このポーズは背骨を矯正する役割も担っているのだそうだ。どうやら私の背骨は、高血圧のために、いつまで経っても矯正されそうにない。

 レッスンを終えてシャワーを浴びていると、何やらお腹に痛みを感じた。お腹の中からの痛みではなく、外傷である。一体、何だろうと思い、お腹を見てみると、皮膚の一部が剥がれ、赤い傷がむき出しになっていた。どうやら、お腹を温めていたカイロで低温やけどしてしまったらしい。腹巻きの上からカイロを貼っていたはずだが、位置がずれてしまい、直接肌に当たってしまっていたようだ。カイロは、適温で温めているときには快適なのだが、使い方を誤ると、低温やけどをすることもあるので注意が必要である。

 シャワーを浴びたあと受付に出向き、今度こそ忘れることなく飲み放題のわっかを返却した。私が返却した二つのわっかのうち、ひとつはひどく古めかしいものだった。おそらく半年くらいは持ち続けていたと思う。それがようやく返却されたのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m お腹がいつも冷たいのも、おそらく骨盤が前傾しているせいだと思います。骨盤が前傾していることに気付いてからは、日々、前傾している状態から脱出できるように意識しています。そうすると、少し背丈が伸びたように感じるのです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 保津川下りを体験する | トップページ | 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/63122056

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四九〇回目):

« 保津川下りを体験する | トップページ | 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』 »