« 2016年は残り福 | トップページ | 今年の英語初め »

2016.01.12

ホットヨガ(四八五回目)

2016年は残り福の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日から冷え込みが厳しくなりましたね。昨日までは、薄手のコートでも過ごせたのに、今朝は外に出たところ寒かったので、いつもよりも厚手のコートを羽織って仕事に出掛けました。今、思えば、三連休の気温が高めで良かったと思います。屋外でキャンプをするのに、今日のような寒さだと厳しかっただろうと思うからです。

 十二月十四日月曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 十九時四十五分からのレッスンだったので、コンビニで買ったおにぎりを食べてからレッスンに臨んだ。

 レッスンの参加者は五名で、レッスンを担当してくださったのは、南森町店のスタジオでときどきレッスンを担当してくださる梅田店のインストラクターである。

 スタジオに入ったとき、出入口に近いヨガマットが空いていたので、既にいらっしゃる方の邪魔にならないように、ヨガマットを一つ空けた隣のヨガマットに腰を下ろした。ところが、あとから入って来られた方が、私が空けたそのヨガマットの間に来られた。以前、三宮店のスタジオでも、同じような状況に遭遇したことがある。スタジオ内にはわずか五名しかいない上に、他のヨガマットが空いているというのに、わざわざ出入口に近いヨガマットを選んで座るのである。

 スタジオ内が空いているというのに、自分の周辺だけの人口密度が高いのは、何とも落ち着かないものである。私は、以前もそうしたように、他のヨガマットに引っ越しをしようかとも思った。何故なら、隣の方のヨガマットとひどく接近していたからだ。しかし、私自身が移動するにしても、スタジオの一番奥の暑いところにでも移動しない限り、誰かの隣になってしまうと思い、結局、諦めた。

 今回もヨガタオルを持参して、ヨガマットの上に敷いて使用した。受付で貸与されるバスタオルは、レッスン時には使わずに、シャワーを浴びたあとに身体を拭くバスタオルとして使うのだ。やはり、ヨガマットの全面をヨガタオルが覆ってくれているので、ヨガマットのどこに寝転んでもヨガタオルがあり、気持ちよくレッスンを受けることができた。

 ただ、おにぎりは胃にもたれやすいのか、レッスン中、あまり調子が良くなかった。それに加え、どうしても身体が硬くなりがちだと思った。

 レッスンを終えて、スタジオの外に出て行くときに、インストラクターから声を掛けられた。
「まるみさん(実際に呼ばれたのは、私の苗字)、お腹に何か巻いていますか?」
私はすかさず、
「ばれました?」
と答えた。そう、お腹の贅肉を少しでも減らそうと、今回もサウナベルトを着けてレッスンを受けていたのだった。インストラクターは、そのせいで私の呼吸が浅くなっているのだと見破ってしまわれたようで、
「レッスンのときは外してくださいね」
と笑いながらおっしゃった。

 ただでさえ、お腹の贅肉が邪魔になって、なかなかポーズを取りにくいというのに、そんなものを着けているから、余計にポーズが取りにくいのだろうとは思う。

 それにしても、レッスン中にサウナベルトを着けていることがインストラクターにばれてしまうのだと驚いた。いやはや、恐れ入った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m やはり、涼を求めて、出入口付近のヨガマットを選ぶ方が多いようですね。気持ちはわかります。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 2016年は残り福 | トップページ | 今年の英語初め »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62870415

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四八五回目):

« 2016年は残り福 | トップページ | 今年の英語初め »