« 2015秋キャンプ(1) | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン6』 »

2016.01.04

ホットヨガ(四八三回目)

2015秋キャンプ(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は仕事始めの日でした。電車は普通に混んでいましたので、今日が仕事始めの方たちも多かったのではないでしょうか。年末年始の休暇が短かったせいか、お正月ボケすることなく、仕事をこなすことができました。いろいろな方たちから、おいしいお土産をたくさんいただきました。(笑)

 十二月五日土曜日、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 この日、ガンモは仕事で、私は別件で出掛ける用事があったため、その前にホットヨガのレッスンを受けることにしたのだ。自宅の最寄駅に着いたとき、目の前で電車が発車してしまい、次の電車が来るまで十分ほど待つことになってしまった。そのため、南森町店のスタジオに着いたのは、レッスン開始の八分ほど前のことだった。

 大急ぎで着替えを済ませて、水素水を補給しようと水素水サーバのところまで走っていると、レッスンを担当してくださるインストラクターが声を掛けてくださった。私は走りながら、インストラクターに、
「よろしくお願いしまーす」
と言った。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、舞台のようなレッスンを展開してくださるインストラクターである。私がスタジオに入ったとき、既に呼吸を整えるポーズが始まっていた。出入口付近のヨガマットは既に埋まってしまっていたので、私は一番奥のヨガマットに腰を下ろした。私が腰を下ろしたことで、後列のヨガマットはすべて埋まってしまったが、前列のヨガマットにはまだ余裕があった。後列のヨガマットのほうが、レッスン中にインストラクターのことが良く見えるので、人気があるようだ。

 今回のレッスンでは、レッスン中にかなりの汗が出て来た。ポーズは左右一セットで行われるので、左右ともにポーズを取らなければ一セットが終わらないのだが、例えば左だけのポーズで汗がたらたら出て来るのでひとまず汗をぬぐい、もう片方をこなすという状況だった。

 それでも、不思議なことに、スタジオの一番奥の暑いところでレッスンを受けたにもかからわず、レッスン中に一度もスタジオの外に出ることなく最後までレッスンを受けることができた。ただ、骨盤コースのレッスンもまた、それなりにきついと実感した。脂肪燃焼コースのレッスンで感じるきつさとはまた違うきつさである。

 レッスンを終えてスタジオの外に出て行くときに、インストラクターが、
「暑くなかったですか?」
と気遣ってくださったので、
「大丈夫でした」
と答えた。

 レッスンの参加者が九名だったので、七つしかない南森町店のシャワールームは既にいっぱいで、すぐには使用することができなかった。それでも、シャワールームが空くのをしばらく待ったおかげで、マイペースでシャワーを浴びることができた。そして、着替えを済ませて、南森町店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日は、ちょうどうまい具合にレッスンを受けることができました。このあと、人と待ち合わせをしていたのですが、シャワーを浴びた直後だったので、シャンプーの匂いがしたかもしれませんね。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 2015秋キャンプ(1) | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン6』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62812510

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四八三回目):

« 2015秋キャンプ(1) | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン6』 »