« めんたいパーク見学 | トップページ | 映画『あの頃エッフェル塔の下で』 »

2016.01.18

ホットヨガ(四八六回目)

めんたいパーク見学の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は東京に雪がたくさん降ったそうで、交通機関がかなり乱れていたようですね。首都圏に通勤の皆さん、お疲れさまでした。普段は、二~三分おきに電車が来てとても便利な首都圏ですが、天候の影響を受けやすいのは関西地方も同じです。雪国にお住まいの方たちからすると、雪が降るなんて、当たり前のことで笑われるかもしれませんね。明日は関西地方も冷え込むようです。雨が降っていましたので、朝からお出掛けになる場合は、道路の凍結にご注意くださいね。

 十二月二十八日月曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 仕事納めをして、納会でちょっぴりビールを飲んだあとだったが、飲んだと言っても少しだけだったので、ホットヨガのレッスンを受けることに関して、まったく影響はなかった。

 受付には、いつも月曜日のこの時間に骨盤コースのレッスンを担当してくださるインストラクターがいらっしゃり、
「今日もよろしくお願いします」
と言ってくださった。どうやら今回もレッスンを担当してくださるらしい。インストラクターからは、
「今回はあれ、取ってくださね」
と言われてしまった。「あれ」というのはサウナベルトのことで、前回のレッスンで、お腹にサウナベルトを巻いていたのがばれてしまったので、そのようにおっしゃっているのだ。私は、決まり悪そうに、
「はい」
と答えた。

 お腹にサウナベルトを巻いているのは、発汗により、お腹の贅肉が取れることを期待しているものだが、実は、カイロ代わりの目的もある。というのも、サウナベルトをお腹に巻いていると、暖かいからだ。しかし、締め付けるのは良くないと私自身も感じたので(私が使っていたのは、サイズに合わせて調節できるタイプのものだったので、着けていてもそれほど苦しくはなかったのだが、やはりサウナベルトという厚いものがお腹に当たっているだけでも多少の圧迫感はあった)、お腹を温めてくれる役割をカイロに委託したのだ。

 さて、私が南森町店のスタジオに入ったのは、レッスン開始の十五分前だったのだが、着替えを済ませてトイレに行き、水素水を補給してからスタジオに入ると、既にレッスンは始まっていた。

 レッスンの参加者は八名で、レッスンを担当してくださったのは、先ほど受付で応対してくださったインストラクターである。

 私は今回も、ヨガマットの全面を覆い尽くすヨガタオル ヨガマット 速乾 吸水性 抜群 ホットヨガ ヨガ タオル マット ヨガラグ ダイエ…を持参し、受付で受け取ったバスタオルは、シャワー後に身体を拭くバスタオルとして取っておいた。

 今回のレッスンでは、比較的楽にポーズを取ることができた。やはり、サウナベルトを外したことが影響しているのだろうか。

 そう言えば、骨盤コースのレッスンは、いつも息切れしてしまうほど疲れるのだが、今回はほとんど息切れすることなくレッスンを受けることができた。ということは、やはり呼吸ができていたのだと思う。私は過去のレッスンを振り返り、これまであれほど息切れしていたのは、呼吸があまりできていなかったからだと悟った。

 果たして、本当に、サウナベルトを外しただけで呼吸がしやすくなったのだろうか。実は、もう一つ、思い当たるフシがあった。それは、更年期の症状によるめまいが出たため、漢方医に相談して、漢方薬を調整していただいたことだ。漢方医曰く、私のめまいは胃腸の不調から来ているのだそうだ。そこで、胃腸を調整する漢方薬をメインで処方してくださったのだが、どうやらそれが効いているらしい。以前よりも呼吸がし易くなったのを感じる。いろいろな相乗効果が現れているようである。私は改めて、呼吸の大切さを知った。

 レッスン中、一度もスタジオの外に出て休むことなく、最後までレッスンを受けた。レッスンを終えたあと、インストラクターが声を掛けてくださり、
「まるみさん(実際に呼ばれたのは私の名字)、今日はちゃんと呼吸できてましたよ」
と言ってくださった。やはり、私自身もそう感じていた。インストラクターは、
「やっぱりあれ(サウナベルト)が苦しかったんですよ」
とおっしゃった。いやはや、参った。

 そのインストラクターは、年末に、除夜の鐘の数と同じ回数の太陽礼拝を繰り返すという特別レッスンを担当されるらしい。私は、そのレッスンの貼り紙をトイレで見て笑ってまった。太陽礼拝は、ほんの数回繰り返すだけでもきついのに、何と百八回も行うなんて・・・・・・。レッスンの時間は、二時間半から三時間と書かれていた。

 シャワーを浴びて受付に行くと、先ほどのインストラクターが応対してくださった。私は、
「帰省するので特別レッスンには参加できませんが、頑張ってください」
とインストラクターに言った。インストラクター曰く、既にリハーサルは済ませたそうだ。太陽礼拝と言っても、通常のレッスンで行っている太陽礼拝とは違い、ダウンドッグのキープ時間を短く設定しているのだそうだ。ダウンドッグのポーズは、休憩のポーズと言われているというのに、太陽礼拝中に取るダウンドッグのポーズはとてもきつい。そのきつさを和らげるために、キープ時間を短く設定しているらしい。

 私は参加できないが、興味があったので尋ねてみた。
「ホットじゃなく、常温ですよね?」
すると、インストラクターは、すかさず、
「もちろんです。ホットでやると、大変なことになりますから」
とおっしゃった。二時間半から三時間にも及ぶレッスンを三十八度のスタジオで受けるのはきつい。そのため、常温でレッスンを行うそうだ。常温でレッスンを受けるため、寒くなるといけないので、温かい飲み物でも持参してもらい、レッスンを受けて欲しいと思っていらっしゃるそうだ。

 梅田店の他のインストラクターにもお目に掛かったので、今年のお礼と来年もよろしくお願いしますとごあいさつさせていただいた。そして、受付のインストラクターにも年末のごあいさつをさせていただいて、「良いお年を」と言って、南森町店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日が仕事納めでもあり、ホットヨガ納めでもありました。早くもあれから一か月近くが経とうとしています。(笑)百八回の太陽礼拝は、どうなったのでしょう。今年に入ってからも、レッスンを担当されたインストラクターに何度もお目に掛かっているのに、まだ感想をうかがっていない気がします。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« めんたいパーク見学 | トップページ | 映画『あの頃エッフェル塔の下で』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62957245

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四八六回目):

« めんたいパーク見学 | トップページ | 映画『あの頃エッフェル塔の下で』 »