« 駒ヶ根でオートキャンプ(2) | トップページ | ホットヨガ(四七九回目) »

2015.12.13

霊犬早太郎のお墓参り

駒ヶ根でオートキャンプ(2)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 十二月だというのに暖かいですね。暖冬であって欲しい気もしますが、暖房の入った場所が暑く感じられるのが困りものです。それを考えると、寒い冬のほうが有り難く思うこともあります。それでは、駒ヶ根でオートキャンプ(2)の続きを書かせていただきます。

 キャンプ場をあとにした私たちは、フレンチブルーミーティングが行われる車山高原を目指す前に、ある場所に向かうことにした。フレンチブルーミーティングの受付開始までまだ時間があったので、ガンモは、養命酒 駒ヶ根工場を見学したようなイベントを盛り込みたかったようだ。その場所に向かう途中で、「はやたろう」と書かれた看板を目にした。

 実は、前日の夜に入ったキャンプ場のお風呂にも、「はやたろう」の文字を見付けていた。私は、「あの『はやたろう』なのだろうか?」と疑問に思いながらも、確認せずにいた。そして、カングーが走り続けたその先で、今度は漢字で「霊犬早太郎」と書かれた看板を見付け、これは「あの『はやたろう』に間違いない」と思った。何でも、光前寺というお寺が早太郎の所縁のお寺らしい。

 霊犬早太郎というのは、私が子供の頃に、まんが日本昔ばなしで知った、魔物を退治した勇敢な犬の名前である。私は、その物語が好きだったので、霊犬早太郎に所縁のお寺があるのなら、是非とも参拝してみたいと思った。しかし、カングーはその場所を通り過ぎてしまった。参考までに、まんが日本昔ばなしではないのだが、YouTubeで見付けた霊犬早太郎の物語をご紹介させていただく。

 すぐにユータンできる状態ではなかったのと、ガンモなりに次なる目的地を定めていたため、いったんガンモの定めた工場見学もどきの目的地に着いた。しかし、私はどうしても霊犬早太郎のことが気に掛かり、ガンモに頼んで、光前寺まで戻ってもらった。そこは、観光バスなどが何台も停まっている有名なお寺だった。ここには、霊犬早太郎のお墓があるという。

 私たちはカングーを駐車場に停めて、光前寺の門をくぐった。ここは、光り苔でも有名なお寺らしい。霊犬早太郎の人気だけでなく、庭園の美しさでも知られているようだった。

 本堂まで続く参道を歩いて行くと、途中で何人もの観光客とすれ違った。参道の途中で、お札やお守りが売られていたので、いくつか求めた。その先の参道で、観光客がしきりに何かに見入っているので近寄ってみると、参道の脇に積まれた石垣の光り苔を見ているようだった。はっきりとはわからないが、なめくじが這ったあとのように光っていた。写真に収めたが、残念ながら、きれいには写っていなかった。

 光前寺は、木々の間から降り注ぐ太陽の光が、天から降りて来る光のように美しかった。緑の感じといい、苔の感じといい、日光の感じといい、私はこのお寺がとても気に入った。

 参道の一番奥に本堂があった。その横には、延命水が沸いていたので、備え付けのコップに汲んでいただいた。本堂の横には、霊犬早太郎のお墓があったので、お墓参りをした。子供の頃に、まんが日本昔ばなしで知った霊犬早太郎のお墓参りをしているなんて、まるで夢のようだった。

 霊犬早太郎のお墓参りをして、元来た道へと戻ろうとすると、そこにも霊犬早太郎の石像が二つあった。どちらも古いものだったので、やはりこのお寺に霊犬早太郎が眠っているのは間違いないのだろうと思った。

 私たちは、ここに来て本当に良かったと思った。思い切って引き返して正解だった。これからも、霊犬早太郎が、光前寺を訪れる人たちを癒してくれますように。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、霊犬早太郎のお墓参りをご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はとにかく興奮していました。ガンモは霊犬早太郎のことを知らなかったので、「早太郎?」と、頭の中がはてなマークでいっぱいだったようです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 駒ヶ根でオートキャンプ(2) | トップページ | ホットヨガ(四七九回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62864205

この記事へのトラックバック一覧です: 霊犬早太郎のお墓参り:

« 駒ヶ根でオートキャンプ(2) | トップページ | ホットヨガ(四七九回目) »