« フレンチブルーミーティング2015(2) | トップページ | フレンチブルーミーティング2015(3) »

2015.12.22

ホットヨガ(四八一回目)

フレンチブルーミーティング2015(2)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は、同じプロジェクトのメンバーとの忘年会でした。飲み放題コースだったので、けっこう飲んだと思うのですが、まったく酔わずに、シラフで帰って来ました。(笑)祝日前で、忘年会のシーズンだからか、お店は満席でした。

 十一月二十五日水曜日、二本目のレッスンは、六十分の骨盤コースのレッスンだった。直前にリラックスコースのレッスンを受けたあと、水素水を補給してスタジオに入った。リラックスコースのレッスンを受けた直後だったので、ちゃんとレッスンを受けられるかどうか心配だった。というのも、以前、一日に二レッスン受けたときには、レッスン中に暑くて暑くてたまらなかったからだ。

 レッスンの参加者は十二名で、レッスンを担当してくださったのは、梅田店のインストラクターだった。いつも受付ではお話させていただくことの多いインストラクターで、受付にいらっしゃるときよりもレッスン中のほうが大人っぽく感じるインストラクターである。

 骨盤コースのレッスンはとても好きなレッスンの一つで、レッスンを担当してくださったインストラクターもものすごく良かったのだが、やはりレッスン中に暑くてたまらなくなり、スタジオの外に出て休んだ。すると、休んだあとにスタジオに戻って来てから、余計に辛くなってしまった。

 以前、梅田店で二レッスン連続で受けたときは、レッスン中にロッカーロームに戻り、扇風機の風で身体を冷やすことができた。しかし、南森町店のロッカーロームには扇風機がない。そのため、水素水サーバの隣にある椅子に座って休んだ。

 インストラクターは、レッスン中の導き方がとても上手だった。後半の最後のほうで行うスリーピングスワンのポーズを含む片足ずつの一連のポーズが始まるとき、インストラクターは、
「これから行うポーズは、骨盤コースの醍醐味とも言えるポーズです」
とおっしゃった。確かにその通りだと思いながらも、右足のセットから始めて、左足のセットに入ったとき、私はそれ以上、スタジオの暑さに耐え切れなくなってしまい、とうとう途中退出させていただいた。

 途中退場したあと、一足早くシャワーを浴びた。南森町店のシャワールームは七つしかないので、レッスンの参加者十二名が一度に押し寄せると、シャワーを使えるようになるまでに待ち時間が発生してしまう。私の他にも途中退出された方がいらっしゃり、先にシャワーを浴びていたので、シャワーを使う時間が分散されてちょうど良かったようだ。南森町店のスタジオには扇風機がないので、いつもよりもぬるめのシャワーを浴びた。

 着替えを済ませて受付に行くと、さきほどレッスンを担当してくださったインストラクターがいらっしゃったので、まずは途中退出したことを詫びて、いろいろなお話をさせていただいた。インストラクターは、私が二レッスン受けたのをご存じだった。

 やはりカウンセリング付きのレッスンチケットを勧められたのだが、現在、月五回の会員で、その五回でさえこうして追い込みで一日二回のレッスンを受けることがあることと、更年期のほてりがひどいので、二回のレッスンを受けたあとは、翌日まで顔のほてりを引きずることなどを話した。そういう状態なので、月五回よりも多くの回数のレッスンに通うのはとても無理だと答えた。しかも、南森町店には扇風機がないので、レッスンを終えたあと、温まり過ぎた身体をクールダウンさせられないとこぼした。インストラクターも、
「確かにそうですね。南森町店には何故扇風機がないんでしょうね?」
とおっしゃったので、私は、
「多分、スペースの問題だと思います」
と答えた。インストラクターは、受付にあったファイルで私の顔を扇いでくださった。そんな心遣いが有り難かった。

 その後、梅田店のスタジオが駅から遠いので、グランフロント(大阪駅前にある商業用ビル)あたりにオープンして欲しいとか、梅田店はロッカーが狭いとかそんな話をした。私は、
「梅田店のあのロッカーには、何を入れればいいんですかね?」
と聞いてみた。やはり他の会員さんたちも、ロッカーに荷物が入らないと感じていらっしゃるようで、インストラクター曰く、良く、会員さんのお荷物をお預かりするのだそうだ。確かに、あのロッカーには、ショルダーバッグくらいしか入らない。それも、かなり無理をして、毎回、押し込める感じだ。

 それから、カウンセリング付きチケットについて、インストラクターからうかがったのだが、カウンセリングに対応できるインストラクターは決まっているそうだ。

 私は、カウンセリングチケットを購入している人が同じレッスンにたくさんいた場合でも大丈夫なのかとインストラクターに尋ねてみた。すると、インストラクターはあっさり、
「大丈夫ですよ。二十人くらい同時に見ることができますよ。あの人はこうしたほうがいいとか・・・・・・」
とおっしゃった。いやはや、さすがである。カウンセリング付きチケットは、なかなか魅力的なチケットではあるのだが、私には活用が難しい。そして、こうして月末が近くなると、追い込みで二レッスン受けたりする生活を振り返りながら、マイペースにレッスンに通っていた回数券時代を懐かしく思い出すのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日の帰りはとても寒かったのを覚えています。おかげで二レッスン後のほてりが少し収まったように思います。それでも、翌日になると、やはり仕事中に顔がほてってしまい、暑くてたまらないので、団扇でパタパタ扇ぎながら仕事をしました。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« フレンチブルーミーティング2015(2) | トップページ | フレンチブルーミーティング2015(3) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62751045

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四八一回目):

« フレンチブルーミーティング2015(2) | トップページ | フレンチブルーミーティング2015(3) »