« 貧乏神神社訪問 | トップページ | ホットヨガ(四八二回目) »

2015.12.27

牛に引かれて元善光寺参り

貧乏神神社訪問の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はガンモの仕事が休みだったので、ようやく年賀状のデザインを決めました。宛名も含めてガンモに印刷してもらい、ようやく手書きの部分を書き終えたところです。明日の朝、投函します。(笑)

 貧乏神神社を訪問したあと、あまりにも後味が悪かったためか、ガンモはもう一カ所寄りたいところがあると言った。そこは、善光寺が命名されるきっかけとなった、貧乏神神社と同じ飯田市にある元善光寺というお寺である。

 途中、道路がかなり混雑していたが、何とか元善光寺の駐車場を見付けてカングーを停め、少し歩くと、その先に元善光寺が見えて来た。そこにも駐車場があったのに、私たちは少し手前の駐車場にカングーを停めてしまったのだった。

 長い階段を昇り、本堂で参拝した。本堂の脇にはお賓頭盧(おびんずる)様もいらっしゃった。確か、長野にある善光寺にもお賓頭盧様がいらっしゃったと記憶している。お賓頭盧様の身体をなでたあと、自分の身体の悪いところを触ると、悪いところが良くなるそうだ。私は、逆流性食道炎の症状が良くなるように、胃のあたりを触っておいた。

 普通のお寺だと思って参拝していたのだが、参拝を終えて帰ろうとすると、ガンモがとんでもないものを見付けてしまった。それは、

*自分のごみとつれあいは持ち帰って下さい!! 元善光寺

と書かれた看板だった。ごみとつれあいを同列に見ているのだ。これはけしからんことだと思った。私たちは、
「飯田市って、何か変じゃない?」
と言いながら、階段を下りた。

 すると、駐車場への注意書きとして、

当寺駐車場において総べての物品販売を厳禁する!!

と書かれた看板があった。何だかお寺というよりも、利益を追求する普通のお店の人が書いた看板のように思えてしまった。貧乏神神社からのお口直しとして元善光寺を選んでみたのだが、どうやらそうは行かなかったようだ。

 その後、私たちは再び高速道路に戻り、恵那峡サービスエリアやその他のサービスエリアで休憩を取ってたあと、無事に帰宅したのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、牛に引かれて元善光寺参りをご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 飯田市には変わった神社やお寺がありますね。元善光寺は、これまで訪れた中で、最もお寺らしくないお寺だと思いました。「*自分のごみとつれあいは持ち帰って下さい!!」という看板には、正直言って、がっかりしてしまいました。さて、これにて、フレンチブルーミーティング2015の旅行記は完結しました。次回からは、別の旅行記をお届けしたいと思います。これまでお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 貧乏神神社訪問 | トップページ | ホットヨガ(四八二回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62951556

この記事へのトラックバック一覧です: 牛に引かれて元善光寺参り:

« 貧乏神神社訪問 | トップページ | ホットヨガ(四八二回目) »