« 映画『FOUJITA』 | トップページ | 牛に引かれて元善光寺参り »

2015.12.26

貧乏神神社訪問

映画『FOUJITA』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は、午前中、少し出掛けて来ました。クリスマスが終わり、お正月の準備をするために買い物に来ている人たちが多いように思いました。東京に住んでいた頃は、この時期に上野のアメ横に行くと、お正月の準備をしようとしている人たちでにぎわっていたものでした。日本人は、いろいろなところで、季節の変化を意識しながら生きているのですね。それでは、フレンチブルーミーティング2015(3)の続きを書かせていただきます。

 フレンチブルーミーティングの帰り、ガンモが、
「寄りたいところがあるから」
と言った。そこで、ひとまず諏訪湖サービスエリアで休憩を取ったあと、飯田市へと向かった。

 そこは、とてもわかりにくい場所にあった。カーナビの示す目的地に到着しても、ガンモはその場所を見付けられなかったようだ。少しの間、うろうろして、ようやく見付けることができた。その場所とは、貧乏神神社である。

 貧乏神神社は、テレビなどでも
何度か紹介されたことのある神社だそうだが、私はテレビを見ないのでまったく知らなかった。それにしても、名前からして、何となく敬遠したくなるような神社である。ここに来ると貧乏神がついて貧乏になってしまうのではないかと思いがちだが、そうではなく、貧乏神を払ってくれる神社のようだ。

 奥に駐車場があるとのことなので、カングーで黄色い鳥居をくぐった。入場料として、一人百円かかるらしい。女性に百円を払い、神殿(?)へと向かった。そこには、何やら怪しげな風貌の神主(?)らしき方と、三人ほどの先客がいた。

 他の方が参拝されている様子を写真に収めると、神主(?)らしき方から、
「他の方の写真を撮るときは、注意してください」
と言われてしまった。

 貧乏神神社は、参拝方法が決まっているようだ。先に参拝している方がどのようにされているのか観察していると、「ご神木」と呼ばれるものを棒で三回叩き、足で三回蹴ったあと、豆を投げ付けていた。「ご神木」を崇めるのではなく、叩いて、蹴って、豆を投げ付けるのである。私は、正直言って、「ばかばかしい」と思った。

 それでも、前の方がどのように参拝しているのか、見守っていると、神主らしき方が、「貧乏神、出て行け~」というようなことをおっしゃっていた。私はすっかりあきれ返ってしまった。更に、前の方が参拝後にそのまま帰ろうとすると、神主らしき方からお賽銭を要求されていた。前の方が、
「さっき百円払いましたよ」
と言うと、
「あれは入場料」
と反論されていた。そこで、前の方はしぶしぶお賽銭を入れていた。

 私は、その一部始終を見守りながら、ばかばかしい気持ちが一層強くなり、私たちの順番が回って来ても、
「いえ、いいです」
と言って、次の人に譲った。

 自分自身が弱っているときは、このような方法で誰かに貧乏神を追い出してもらうのもいいのかもしれないが、強くまっすぐに生きていると、このような行為がひどくばかばかしく思えてしまう。要するに、このような力を借りなくても強くまっすぐに生きていられるので、必要がないのだ。だから、お断りして正解だったと思う。

 それでも、神殿(?)らしきものの隣には、たくさんの絵馬が掲げられ、売店には神主らしき方の著書まで並べられていた。先に参拝されていた方は、その本を購入されていた。

 私たちは、何となく後味の悪い想いを抱えながら、カングーに乗り込んだのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、貧乏神神社訪問をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 記事を書きながら、あのとき感じたばかばかしい気持ちがよみがえって来ました。自分自身が強くあれば、何もあのような助けは必要ないと思います。本当に助けが必要な方だけ参拝されるといいと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『FOUJITA』 | トップページ | 牛に引かれて元善光寺参り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62944607

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏神神社訪問:

« 映画『FOUJITA』 | トップページ | 牛に引かれて元善光寺参り »