« 野辺山SLランドで鉄分補給 | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン3』 »

2015.11.16

「できた、できた」とは言わないでおこう

野辺山SLランドで鉄分補給の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今朝は朝から人身事故のため、JR線が運休になるなど、通勤に影響が出ました。私はJR線で通勤しているのですが、運休してしまったので、阪急電車で大阪まで向かいました。JR線が運休しても、すぐに阪急電車や阪神電車への振り替え輸送(定期券や乗車券を購入している人たちが対象になる。改札口で定期券または乗車券を提示すると、振り替え輸送用の無料カードをもらえる。その無料カードを降車駅の改札口で駅員さんに渡す)が始まります。しかし、阪急電車や阪神電車の駅が同じ場所にまとまっているわけではないので、振り替え輸送が行われるとしても移動が大変です。私はJR線の最寄駅まで自転車を利用しているのですが、阪急電車を利用するために、自転車で阪急の駅まで移動し、運良く一日だけ預かってもらえる駐輪場を見付けて利用しました。しかし、普段、利用していない駅では、駐輪場がない場合もあるので、日頃から注意が必要ですね。JR線が運休しているため、振り替え輸送の対象となった阪急電車はひどく混雑していました。また、帰りはJR線の最寄駅に着いてから、路線バスで阪急の駅に向かい、自転車に乗って帰りました。やれやれです。

 昨日はTOEICの試験を受けるために、自宅近くのバス停から、路線バスで十数分のところにある大学まで出向いた。有り難いことに、ここ二~三年は、この自宅から一番近い大学でTOEICを受験できるようになっている。

 相変わらず、私の英語学習法はリスニングのみで、通勤途中や昼休みなどにYouTubeなどからダウンロードしたイギリス英語を聴いている。BBCのサイトからダウンロードしたものがほとんどだが、最近は、イギリス映画なども教材に取り入れている。そのため、私のスコアは片寄りがちで、リスニングのほうが圧倒的に高い。リーディングの勉強もしなければと思いつつも、ついつい後回しにしていまっている。

 TOEICを受験する度に、毎回、大ぼらを吹いている私だが、今回のTOEICは、リーディングの回答がやや確実なものになったのではないかと自負している。ただし、いつものごとく、途中で時間が足りなくなってしまったので、解けそうにない問題はすべてBで塗りつぶしておいた。よって、Bの正解が多いことを祈っている。

 自宅から一番近い大学でTOEICを受けると、帰りはいつも歩いて帰っているのだが、今回は、帰りも路線バスを利用した。というのも、去年、私はTOEIC受験で遭難しかけたためである。今年は、ガンモが仕事に出掛けていたので、遭難しそうになっても、助けてくれる人がいなかったからだ。おかげで、歩くと一時間ほど掛かるところを、路線バスが十数分ほどで運んでくれたので、時間を節約することができた。

 ガンモに、TOEICの試験はどうだったかと聞かれ、さらっと答えたところ、
「今年はどうした? 『できた、できた』って言わないね」
と言われた。毎年私は、できてもいないのに「できた、できた」と言って騒いでいるのだが、今年は大人になって静かにしているのだ。さて、一ヵ月後、私はどんな結果報告をここですることになるのだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m リスニングの問題を出題している人の中に、イギリス人はいないと思います。(笑)それをガンモに言うと、「いや、アメリカもイギリスもオーストラリアも、いろんな英語がまんべんなく混ざっているはずだ」と言うのですが、いつも聞いているイギリス英語が出て来ませんでした。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 野辺山SLランドで鉄分補給 | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン3』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62686943

この記事へのトラックバック一覧です: 「できた、できた」とは言わないでおこう:

« 野辺山SLランドで鉄分補給 | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン3』 »