« 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン4.5』 | トップページ | 養命酒 駒ヶ根工場 健康の森でランチを食べる »

2015.11.29

ホットヨガ(四七五回目)

海外ドラマ『ドクター・フー シーズン4.5』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日の熊本は、少しだけ雨が降りましたが、夕方には止みました。私が働いている大阪は、中国や韓国からの観光客が多いのですが、熊本は大阪よりも韓国人が多いです。考えてみると、距離的に近いからなんでしょうね。

 十月二十六日月曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 実は、この日が月に一度の定時退社日であることをすっかり忘れてしまっていたために、私はホットヨガの準備もせずに出勤してしまっていた。しかし、月末が近付いているにもかかわらず、この月はまだ三回しかレッスンを受けていなかった。できればレッスンを受けて帰りたい。というのも、私は月五回の月会費制会員なので、月に五回のレッスンを受けても受けなくても、月五回分の月会費を徴収されてしまうからだ。

 そこで、何とかして仕事帰りにレッスンを受けられないか、あれこれ考えていたところ、レンタルウェアがあることを思い出した。ホットヨガのサイトで確認してみると、レンタルウェアの上下ともそれぞれ二百十円だった。ということは、上下セットでレンタルすると四百二十円である。

 私は、そう言えば、夏に汗を掻いたときのために、職場のロッカーに着替えを置いてあることを思い出した。ロッカーを確認してみると、半袖のワンピースとキャミソールがあった。半袖のワンピースは、シャワーを浴びたあと、帰りに着られるとしても、そのキャミソールでレッスンを受けるのは少々刺激的ではないかと感じた。というのも、いつも私がレッスンのときに着ているキャミソールよりも露出度が高かったからだ。そこで、そのときオフィスで着ていた半袖服のままレッスンを受けることに決めた。

 あとは、バスタオルとシャンプー、ボディソープ、ボディタオル、レッスンウェアのズボンなどが必要だ。私はこれらの商品を百円ショップやその他のお店で購入することに決めて、仕事が終わるとすぐに、勤務先近くのお店に駆け込んだ。おかげで、すべてのものを合計千円くらいで購入することができた。

 最初は、梅田店で骨盤コースのレッスンを受けようと思ったのだが、買い物をしているとレッスンに間に合わなくなることから、駅から近い南森町店のスタジオでリラックスコースのレッスンを受けることにした。

 有り難いことに、先日、VIP会員の更新をしたときに、水素水の三杯分の無料券をいただいた。私は、水素水飲み放題のコースに設定しているのだが、水素水の専用ボトルを自宅に忘れて来てしまっているので、飲み放題は使用できないだろうと思っていた。水素水の三杯分の無料券は、もともと水素水飲み放題の設定をしている人にはあまり有り難くない特典だと思っていたが、水素水の専用ボトルを忘れてしまったときに活用できるのではないかと改めて思った。

 私は受付で、
「このチケットで水素水を三本お願いします」
と言った。実は、そのチケットを良く確認していなかったのだが、普段、飲んでいる水素水を三杯無料で利用できる特典だったらしい。私はてっきり、これまでのように、ペットボトルに入った水をもらえると思っていたのだ。ところが、水素水三杯分と言われ、受付できょとんとしてしまった。お手持ちのペットボトルなどに水素水を計量カップで測って入れてくださいと言われたのだ。

 たまたま仕事に行くときに一リットル入りのペットボトルを持ち歩いていたので、半分飲み干したそのペットボトルを使うことにした。私は計量カップに水素水を注ぎ、半分だけ残ったペットボトルに移し変えた。

 水素水を用意していると、梅田店のインストラクターにお目に掛かった。先ほども受付あたりでお目に掛かったのだが、どうやら今回のレッスンを担当してくださるようである。

 ところで、レッスン前に体重を計ってみると、一キロ減っていた。おや? 梅田店の体重計と違うのだろうか。梅田店で計ったときよりも軽かったからだ。

 さて、レッスンの参加者は、確か七名だったと思う。皆さん、暑がりなのか、スタジオの後列の右側に集まっていた。そこは出入口に近いため、空気の入れ替え時に涼しくなることを期待されているのだろう。

 レッスンはとても良かった。毎週月曜日にレッスンに通えるなら、南森町でこの時間のリラックスコースのレッスンを受けたいと思った。しかし、定時で仕事を上がらない限り、この時間のレッスンは受けられない。南森町店とは、レッスンスケジュールの相性があまり良くなかったのだが、今回はたまたま好きなレッスンに当たった。しかし、どういうわけか、今回はあまり汗を掻くことができなかった。キャミソールでレッスンを受けなかったからだろうか。

 百円ショップなどで購入したシャンプーとボディソープのセット、ボディタオルなどを使い、身体を洗った。その後、ショーツを穿き、靴下も履き、落ち着いた。実は、ブラジャーは買わなかった。半袖ワンピースの上からジャケットを着るので、誰にもわからないだろうと思ったからだ。バスタオルも購入したのだが、今後、急に思い立ってレッスンに参加するときのために、いいことを思い付いた。職場には、ハンドタオルを何枚も持ち込んでいるので、急にレッスンに参加するようになったときは、職場からハンドタオルを三枚ほど持参して、レッスン中はそれで顔を拭くことにして、受付でお借りしたフェイスタオルは、シャワーを浴びたときに濡れた身体を拭くために使用できるのではないかと思ったのだ。いつだったか、職場で使っていたフェイスタオルでシャワー後の濡れた身体を拭いたことがあったのだが、フェイスタオルがすぐに濡れてしまい、思うように身体が拭けなかった。それならば、レッスン中に使うフェイスタオルをシャワー後に身体を拭くタオルにシフトさせて、職場に置いてある何枚かのハンドタオルでレッスン中の汗をぬぐえば良いと思ったのだ。そうすれば、急なレッスンの度に、新しいバスタオルを購入しなくて済む。

 そして、帰りに晩御飯を食べて帰ったのだが、お店に入ったときに暑かったので、思わずジャケットを脱ごうとして、ブラジャーを着けていないことを思い出した。仕方がないので、店内は暑かったが、ジャケットを着たまま晩御飯を食べた。

 私は、急なレッスンのために、今回用意したシャンプーとボディソープなどを職場のロッカーに置いておくことにした。しかし、飲み放題のときに使っている水素水のボトルをどうするかはまだ決めていない。職場に置いてしまっていては、例えば仕事が休みのときにレッスンに持参することができなくなってしまう。一番いいのは、水素水のボトルをもう一本購入し、自宅と職場に一本ずつ置いておくことだ。そう言えば、水素水のボトルはあれから改良されて、最も新しい水素水のボトルは、中にどれだけ水が入ったかが見えるようになっている。それを購入してもいいかもしれないと思った。月五回のレッスンをこなすために、いろいろと想像は膨らむのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このとき百円ショップで購入したバスタオルは、なかなか水分を吸ってくれず、かなりイライラしました。一度洗ってから使用しても同じように吸いませんでした。とても残念なバスタオルでした。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン4.5』 | トップページ | 養命酒 駒ヶ根工場 健康の森でランチを食べる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62555831

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四七五回目):

« 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン4.5』 | トップページ | 養命酒 駒ヶ根工場 健康の森でランチを食べる »