« 直感に従えば | トップページ | 野辺山SLランドで鉄分補給 »

2015.11.13

ホットヨガ(四七二回目)

直感に従えばの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は、勤務先の社員さんだけが参加する飲み会に、飛び入りで参加して来ました。(笑)他の支社から来られている方たちもいて、初めてお会いする方も多く、とても刺激的な飲み会になりました。つい最近、私の出身地である愛媛を旅行したという方がいて、旅行のお話を聞いたのですが、私の知らない愛媛を彼は知っていました。他者の体験を通して故郷を振り返ることを「再発見」と呼びたくなります。

 十月七日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、六十分の脂肪燃焼コースのレッスンを受けた。

 受付には、南森町店の女優さんみたいなインストラクターがいらっしゃったのでごあいさつさせていただいた。レッスンを担当されるわけではなく、受付業務を担当されているようだ。

 今回も、脂肪燃焼コースのレッスンは満員の二十一名なのだそうだ。前回は月末だったため、月会費制会員の方たちが最後の追い込みのためにレッスンに参加されたのだと思っていた。しかし、今回はまだ、月の初めのほうだというのに満員とは、一体、どういうことなのだろうか。

 着替えを済ませて水素水を補給しようとしていると、レッスンウェアを着たエグゼクティヴインストラクターが、ご自身のボトルに水素水を補給されていた。これからレッスンを担当してくださるのかと尋ねてみると、そうだとおっしゃる。かなりギリギリの時間に水素水を補給されていたので、おそらく直前まで、何かお仕事をされていたのだろう。

 脂肪燃焼コースのレッスンはブロックを使うため、スタジオの外に置かれているブロックを取り、スタジオの中に持って入ろうとした。しかし、スタジオの外にはブロックが一つもなかった。スタジオの中をのぞいてみると、ブロックは既に、それぞれのヨガマットの側に置かれていた。ああ、なるほど。いつもは、参加人数が確定しないため、スタジオの外にブロックが置かれていて、参加者が自分の分のブロックを取ってスタジオに入っているが、今回は満員の二十一名なので、インストラクターがヨガマットの側に、ブロックを一つずつ置いてくださったのだろう。そう言えば、私がさきほど水素水のサーバの近くでインストラクターにお目に掛かったとき、今日のレッスンは満員のためにヨガマットが足りないとわかり、慌てて準備をされていたとおっしゃっていた。きっと、レッスン直前までスタジオの準備に追われていたのだろうと思った。

 レッスンを担当してくださったのは、さきほどお目に掛かったインストラクターで、レッスンの参加者は、女性ばかりの二十一名だった。

 今回のレッスンで、私なりに驚いたのは、後半の座位のポーズに入った直後に行われる、ブロックを使った私の苦手なポーズが、以前よりも苦痛ではなくなっていたことだった。少しずつ慣れて来たのだろうか。

 しかし、賢者のポーズを取っているときに、足のむくみがひどいと感じた。そのため、いつものことながら、ポーズをうまく取ることができなかった。立っていても、足の裏に痛みを感じてしまい、その痛みをかばうために足がグラグラした。

 今回のレッスンでは、汗がたくさん出て来た。そして、私は一度もスタジオの外に出ることなく、最後までレッスンを受けることができた。ただ、途中でポーズをお休みさせていただくことはあった。

 女性ばかり二十一名もレッスンを受けていたので、レッスンを終えたあとはシャワールームが混んでいると思い、しばらくの間、扇風機の風に当たりながら涼んだ。その後、シャワーを浴びたのだが、何と、何と! 梅田店のスタジオにおいても、足拭きマットを一人一枚使用していいことになっていた。ああ、良かった。これで安心して、足拭きマットを使うことができる。あとは、大きな荷物も入る幅の広いロッカーと、駅から近ければ言うことなしである。

 シャワーを浴びる前に、濡れたレッスンウェアのまま体重計に乗ってみると、またまた体重が増えていたので驚いた。そこで、汗をたっぷり吸い込んだサウナパンツやキャミソールを脱いで、もう一度体重計に乗ってみた。今度は少し減った。しかし、以前に比べると、やはり増えている。おそらく、下半身のむくみが原因だろう。下半身がむくんでいるのが、レッスンを受けていても良くわかるからだ。余分な水分を排出する漢方薬を処方していただいているというのに、最近、尿の量が減って来ているように思う。余分な水分を抜くことができれば、体重は一気にらい減るのではないだろうか。

 着替えを済ませて受付に行くと、南森町店のインストラクターが応対してくださった。梅田店の別のインストラクターが、私のリュックが変わっていることに気付いてくださっていたのだそうだ。実は、ホットヨガのレッスン用に、先週から新しいリュックを使い始めたのだが、そのリュックが変わっていることに気付いてくださるなんて、本当に良く観察されているなあと驚いた。

 南森町店の女優さんみたなインストラクターは、きれいなネイルアートをされていた。お恥ずかしい話だが、私は生まれてからこのかた、一度もネイルアートを体験したことがない。仕事でもプライベートでもパソコンを使う上に、ハードコンタクトレンズを愛用しているので、爪を伸ばすことができないのだ。南森町店の女優さんみたいなインストラクター曰く、爪にアートを描いていただくのに、手を差し出したままで二時間も待ち続けるのだそうだ。そのため、肩が凝ってしまうという。私はその同じ二時間を、ネイルアートのためではなく、映画鑑賞に費やしたりしているのだろうと自分なりに想像した。南森町店の女優さんみたいなインストラクター曰く、そうして仕上げたネイルアートは、一ヶ月持つのだそうだ。しかし、今のネイルアートはあまり気に入らないとかで、二週間くらいで変えるかもしれないとおっしゃっていた。私は自分自身のことを振り返り、外からの自分磨きを実践していないとつくづく思い、刺激になった。

 そして、そろそろVIP会員の年会費が切れるので、年会費を支払ってから梅田店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 水曜日の夕方の脂肪燃焼コースのレッスンは、毎回、参加者が多いようです。私のいる職場のように、水曜日は定時退社の会社も多いのかもしれませんね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 直感に従えば | トップページ | 野辺山SLランドで鉄分補給 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62429942

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四七二回目):

« 直感に従えば | トップページ | 野辺山SLランドで鉄分補給 »