« 映画『スティーブ・ジョブズ』 | トップページ | ホットヨガ(四七〇回目) »

2015.11.01

フレンチブルーミーティング2014(1)

映画『スティーブ・ジョブズ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。今日から十一月ですね。明日、有給休暇を取って、四連休される方もいらっしゃるかもしれませんね。私たちは、明日は仕事ですが、三日から四日に掛けて、またまたキャンプに出掛ける予定です。というわけで、明日はしっかり仕事をして来ます。さて、今回から、また新たな旅の記事をお届けしたいと思います。去年の十月に出掛けたフレンチブルーミーティングの旅行記です。気長にお付き合いくだされば幸いです。

 まだ書いていない旅行記が溜まり続けている。季節外れの記事になってしまわないように、過去の旅行であったも、できるだけ今の季節に合った記事を書きたい。そうなると、今、書ける記事は、去年の十月に訪れたフレンチブルーミーティングの記事か、先日出掛けた長野行きの記事がふさわしいことになる。実は、先日、私たちがカングーで長野まで出掛けたのも、このフレンチブルーミーティングに参加するための旅だった。今年の記事を書きたいが、そうなると、去年の記事を書く機会を失ってしまうので、やはり去年の記事から書かせていただくことにした。

 フレンチブルーミーティングとは、フランス車のオーナーたちが長野県の車山高原に集うイベントである。ガンモの愛車カングーはフランス車なので、参加資格があるわけだ。ちなみに、私たちにとっては、今回の参加が三回目となる。

 二〇一四年十月十七日金曜日。フレンチブルーミーティングの開催は翌日からだったが、私たちは休暇を取って、一日早く、長野県入りすることにした。午前中のうちに家を出て、名神高速道路に入り、多賀サービスエリアで昼食を取った。その後、恵那峡(えなきょう)サービスエリアで休息を取り、諏訪湖サービスエリアを経て高速道路を降りた。そしてその日は、フレンチブルーミーティングとは関係なく、原村のペンションに宿泊した。

 平日だったからか、ペンションに宿泊しているお客さんは少なかった。もしかすると、私たちだけだったかもしれない。ペンションのオーナーと少しお話をさせていただいた。オーナーは長野のお生まれではなく、東京からの脱サラ組なのだそうだ。ペンションには、マイペースな猫がいた。猫は人間におあいそしない。そこが面白くもあり、たまにはがゆく感じたりもする。

 ペンションに一泊した私たちは、フレンチブルーミーティングの会場となる車山高原を目指した。途中、原村のスーパーで買い物をした。スーパーで売られていたりんごを購入したのだが、私たちが西日本のスーパーで見ているりんごよりも赤かったのが印象的だった。

 その後、白樺湖沿いの道を通って、いよいよ車山高原に入った。冬はスキー場として運営されている車山高原には、この時期はすすきが生えていた。見晴台の上から見下ろすと、先ほど通って来た白樺湖が見えた。ここまで来ると、フレンチブルーミーティングの会場まであと少しである。

 ペンションをチェックアウトしてから、ほとんど寄り道することなくカングーで走って来たので、フレンチブルーミーティングの受付が始まるまでまだ時間があった。それでも、フリーマーケットは開催されていたので、指定された駐車場にカングーを停めて、しばしの間、フリーマーケットを楽しんだ。

 この時期の車山高原へは、私たちが住んでいる関西地方にとっての冬の始まりくらいの準備をして行かないと、寒くて凍えそうになる。確か最初に参加したときに、私たちは関西地方で着ている服のまま参加して、風邪を引きそうになった覚えがある。そんな経験から、冬用のコートを持参していたので、かなり暖かく過ごすことができた。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、フレンチブルーミーティング2014(1)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m フリーマーケットで、三百五十ミリリットル入りのフードポットを購入しました。確か三百円くらいだったと思います。そのフードポットは、職場でティーバッグの緑茶を入れるのに使用しています。ティーバッグの緑茶が濃いので、飲む度に薄めているのですが、細長いタイプの水筒ではなくフードポットなので、洗い易いですね。今でも重宝しています。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『スティーブ・ジョブズ』 | トップページ | ホットヨガ(四七〇回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62592974

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチブルーミーティング2014(1):

« 映画『スティーブ・ジョブズ』 | トップページ | ホットヨガ(四七〇回目) »