« フレンチブルーミーティング2014(3) | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン2』 »

2015.11.09

ホットヨガ(四七一回目)

フレンチブルーミーティング2014(3)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は、いつもとは違う電車に乗って通勤してみました。はっきりとは書きませんが、座れる電車です。(笑)その電車に乗るためには、途中の駅で降りて、別のホームまで移動しなければなりませんが、確かに座れました。しかし、いつも利用している電車よりも少しだけ遅いからか、勤務先の最寄駅に着いてから混雑していました。何もかもがスムーズに行く選択は、なかなかないものですね。

 九月三十日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、六十分の脂肪燃焼コースのレッスンを受けた。

 JR大阪駅からヨドバシカメラの店内を斜めに進み、スクランブル交差点を斜めに進み、阪急三番街を斜めに進み、茶屋町NUを斜めに進み、梅田ロフトを斜めに横切り、毎日放送の前を歩いた。やはり、こうして斜めに歩いて行くのが、JR梅田駅から梅田店のスタジオまでの最短コースのようだ。

 レッスンを担当してくださったのは、おだんごヘアのインストラクターである。おだんごヘアは、伸びた前髪を保つために開発されたのだろうか? 実は私も、前髪がすぐに伸びてしまい、もさもさして気になってしまうのだが、職場がオフィスカジュアルなので、おだんごヘアは許されないだろうと思う。それでもいつかは、おだんごヘアを体験してみたいものだ。おだんごヘアならば、例え仰向けのポーズを取ったとしても、おだんごが頭のてっぺんに来るので、邪魔にならないだろうと思う。

 レッスンの参加者は、何と二十一名だった。これほどの人数が参加するレッスンは久し振りのことである。おそらくだが、月末なので、月会費制会員に移行された会員さんたちが、シルバーウィーク中にレッスンに参加できなかった埋め合わせのために参加されているのだと思う。ちなみに、男性会員の参加者は二人だった。

 今回の私は調子が良く、身体も良く動いた。レッスン中に一度だけスタジオの外に出たのだが、休むためではなく、水素水を補給するためだった。

 やはり、空腹のままレッスンを受けるのが一番いいようである。私は、逆流性食道炎の症状があるので、晩御飯を食べてからレッスンを受けるべきではない。今回のレッスンでもはっきりとそう感じた。

 とは言え、相変わらず、ブロックを使うポーズはきつかった。身体をねじるのが苦手なのか、それともブロックを上に上げて横を向くのが苦手なのか、どちらが原因なのかはわからない。とにかく私は、ブロックを使って身体をねじるポーズが苦手だ。ポーズをキープしているうちに、気持ち悪くなってしまうのだ。

 それでも、六十分間のレッスンで、とても気持ちのいい汗を掻いてレッスンを終えた。

 シャワーを浴びる前に体重計に乗ってみると、以前よりも増えていることがわかった。しかし、それほど食べ過ぎた覚えはない。ああ、なるほど、満月から日数が経ってないために、身体がむくんでいるのだとわかった。そう言えば、以前よりもトイレに行く回数も減っていた。これから新月に向かって行くので、またむくみも解消されて行くことだろう。

 帰りは半袖では寒いくらいだったので、ショールを羽織って歩いた。いつもの場所で記事の下書きをしていたが、寒くなったので、いつもよりも早めに電車に乗って帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今、思えば、この頃はむくみがひどかったですね。そのため、漢方医に相談して、少しの間、漢方薬を変えていただき、改善しました。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« フレンチブルーミーティング2014(3) | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン2』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62384958

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四七一回目):

« フレンチブルーミーティング2014(3) | トップページ | 海外ドラマ『ドクター・フー シーズン2』 »