« 和歌山電鉄貴志川線(OMODEN編) | トップページ | 映画『ナイトクローラー』 »

2015.10.13

ホットヨガ(四六六回目)

和歌山電鉄貴志川線(OMODEN編)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先日、活用していた電子マネーが突然、反応しなくなり、複数のお店でしようできない状況が発生したので、電子マネーを管理している会社に電話を掛けました。そして、電子マネーが反応しなくなったことを告げると、電子マネーに埋め込まれているICチップが破損している可能性があるので、無料で再発行すると言われました。電子マネーは、勤務先の自動販売機でも使えるので、勤務先のIDカードと一緒に首からぶら下げて使っています。それほど粗末に扱ったつもりはなかったのですが、カバンから出し入れする機会が多かったからなのか、ICチップが破損してしまったようです。先日、代わりの電子マネーが届いたのですが、デザインが変わっていました。不思議なことですが、ガンモもほぼ同じ時期にその電子マネーを再発行してもらっています。同じ時期にガンモとお揃いで作った電子マネーなので、デザインの変わったカードをお揃いで持つために私のICチップが破損してしまったのでしょうか。夫婦は不思議なものですね。

 八月二十一日金曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。

 ここのところ、定時退社日以外は少しだけ残業をしているので、少しの残業のあと、二十時半からの最終レッスンに臨んだ。そのため、レッスン前に晩御飯を食べておいた。ちなみに、晩御飯は、たまたま見付けたお店でオムライスを食べた。少量だったので、これからレッスンを受けるにはちょうどいいと思った。ただ、いつもとは違うルートを歩いたので、もう一度同じお店に辿り着くことができるかどうかは自信がない。

 月五回の月会費制会員になってみると、やはり月に五回のレッスンを受けないでいるのはもったいないので、何とか時間を作ってレッスンに通ってしまう。店長さんがおっしゃっていた通りである。

 ロッカールームは、これからレッスンを受ける方たちと、既にレッスンを終えた方たちでざわざわしていた。水曜日の夕方ならば、人が少なくてのんびりできるのだが、金曜日の最終レッスンは人が多いようである。

 レッスンの参加者は十二名で、レッスンを担当してくださったのは店長さんである。男性会員は一人だけだった。

 出入口に一番近いヨガマットを陣取ることができてラッキーだった。有り難いことに、店長さんは、レッスン中に何度も空気の入れ換えをしてくださった。私はその度に、至福感を味わっていた。

 レッスン中に顔から汗が垂れて来ると思い、百円ショップで購入した日本てぬぐいをはちまきのようにして頭に巻いておいた。いつもはヘアバンドで汗止めをすることが多いのだが、ヘアバンドよりも日本てぬぐいのほうが汗をたくさん吸ってくれることがわかった。これからの汗止めは、日本てぬぐいにしようと決めた。

 骨盤コースのレッスンは、まじめに受けると、私にはやはりきつい。そこで、ときどきスタジオの外に出て休みながらレッスンを受けた。

 店長さんは、私がポーズを取れずにいると、気に掛けてくださっているようだった。有り難いことである。

 レッスンを終えると、店長さんが、
「わかりましたよ」
と話し掛けてくださった。一体、何がわかったのだろうかと思ったが、おそらく私が改善すべきところが、店長さんにははっきりとわかったのだろうと思った。他の方がいらっしゃったので、
「またあとで」
と言って、先にシャワーを浴びた。私は、「お腹の贅肉が邪魔になって身体が硬い」ということはわかっていたので、そのことなのだろうかと考えていた。

 シャワーを浴びたあと、着替えを済ませて受付に行くと、店長さんがいらっしゃったのだが、別の会員さんとお話をされていたので、また後日、お話をうかがうことにした。

 今回も、SAVAS ミルクをいただいて帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 骨盤コースのレッスンは、やはりきついですね。でも、きつくても、以前からずっと好きなレッスンの一つです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 和歌山電鉄貴志川線(OMODEN編) | トップページ | 映画『ナイトクローラー』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62130213

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四六六回目):

« 和歌山電鉄貴志川線(OMODEN編) | トップページ | 映画『ナイトクローラー』 »