« 母の三回忌 | トップページ | 映画『しあわせへのまわり道』 »

2015.08.31

ホットヨガ(四五八回目)

母の三回忌の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 母の三回忌のあと、私の実家にもう一泊し、少し前に兵庫県の我が家に無事に帰宅しました。今日の十四時半に実家を出て、母のお墓参りをしたあと、買い物をしてから、香川県にあるガンモの実家方面へと向かいました。今日は、ガンモが幼い頃に亡くした弟の命日だったので、お墓参りをしてから、瀬戸大橋経由で帰路につきました。平日でしたが、高速道路はトラックが多く、交通量は多かったですね。晩御飯を食べて帰宅したのは、二十時半過ぎでした。

 七月二十四日金曜日の仕事帰り、久し振りにホットヨガの南森町店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。金曜日だったが、月に一度の定時退社日だったので、月五回のレッスンを目指して立ち寄ったのだ。月会費制会員に移行したのが七月の半ばだったので、月末までに五回のレッスンを受けようと張り切ったわけである。

 この日は午前中に皮膚科に行き、猫ノミに刺されたことを伝えて塗り薬を処方していただいた。その後、コンタクトレンズの販売店に出向き、紛失してしまった左目のコンタクトレンズを作りたいと申し出た。眼科で検査を受けて、紛失したコンタクトレンズと同じ度数のものを注文したので、この日は眼鏡でレッスンを受けることになった。

 南森町店のスタジオの最寄駅に着いてみると、何やらにぎやかである。ああ、なるほど。大阪天満宮で天神祭が行われているのだ。

 駅を降りて通りに出た途端、これまで見たこともないような人通りの多さに驚いた。いろいろなお店が宣伝用の団扇をあちらこちらで配っていたので、遠慮なくいただいた。

 大通りに隣接する商店街も人でいっぱいだった。若い女性たちは、浴衣を着て歩いていた。街全体がお祭りムードである。そのため、南森町店のスタジオまで歩いて行くのに、人混みを掻き分けて行くような感じだった。

 受付に女優さんみたいなインストラクターと、もう一人のインストラクターがいらっしゃったので、
「すごい人ですねえ。天神祭はどこに行けばいいんですか?」
と尋ねてみると、南森町店のスタジオから見て、商店街を右に行けば大阪天満宮があるとのことだった。更に、先ほど歩いて来た商店街の筋が天神祭のメインストリートだということも教えてくださった。
「レッスンが終わってもまだ二十時くらいですよね。レッスンのあと、大阪天満宮に行かれてみたらいいですよ」
と勧めてくださった。私は、
「わかりました。行ってみます」
と答えた。

 着替えを済ませて水素水を補給し、レッスンが行われるスタジオに入った。初めて眼鏡でレッスンに参加してみてわかったことは、眼鏡はホットヨガ向きではないということだ。

 まず、スタジオの扉を開けて中に入ると、たちまち眼鏡が曇ってしまう。曇った眼鏡は、まだ使っていないフェイスタオルで拭くことができる。しかし、レッスンの中盤に暑くなってスタジオの外に出た場合、フェイスタオルは既に汗でびちょびちょのはずである。そうなると、汗まみれのフェイスタオルで眼鏡を拭かなければならないのだろうか。

 レッスンの参加者は八名で、レッスンを担当してくださったのは、先ほど受付でお目に掛かった女優さんみたいなインストラクターだった。

 女優さんみたいなインストラクターのレッスンはとても堅実で、彼女の中で消化され、新たに創造されたレッスンだった。エグゼクティヴインストラクターへの道もそう遠くはないのではないだろうか。

 私は、二日前の水曜日にレッスンを受けたばかりだったからか、身体がいつもとは違っていることに気がついていた。いつもよりも柔らかい気がしたのだ。

 確か、梅田店の店長さんがおっしゃっていた。ホットヨガのレッスンを週に二回受けると身体が違って来ると・・・・・・。何故なら、筋肉が元に戻らないうちに身体を動かすからだそうだ。こうして間を開けずにレッスンを受けてみて、なるほどと思った。

 そして、汗もたくさん出て来た。これまでは、顔からの汗が圧倒的に多かったのだが、今回のレッスンでは、腕にも、足にもまんべんなく汗を掻いていた。

 ただ、レッスンは少しきつかった。スタジオが暑く感じられたのもあったと思う。私はレッスンの途中でスタジオの外に出て涼んだ。

 そして、スタジオの外で涼んだあとにスタジオに戻ると、やはり眼鏡が曇った。フェイスタオルは既に汗まみれだったが、まだ眼鏡を拭ける状態だったので、拭いて曇りを取り去った。それに加え、顔の汗をぬぐいたいときには、眼鏡をいったん外さなければならないので面倒だった。

 眼鏡に不便を感じながらも、最後まで何とかレッスンを受けた。シャワーを浴びて着替えを済ませて受付に行くと、先ほどのインストラクターが、
「明日は関東ですね」
と声を掛けてくださった。おそらく、私のレッスンの予約状況を確認されたのだろう。私は、お決まりの一言で、
「ばれました? 楽しみにしているんです」
と言った。

 ガンモは職場の飲み会だったので、その後、お気に入りのお店で晩御飯を食べた。やはり、天神祭というだけあって、いつもよりも人が多かった。

 私はその後、商店街に戻って大阪天満宮を目指そうとした。しかし、レッスン前よりも混雑が激しかったため、途中で断念した。翌朝、飛行機で東京に行くことになっていたので、できるだけ早めに帰宅して旅行の準備を整えたかったのだ。私は、たくさんの人たちでにぎわっている商店街を逆行しながら、何とか駅にたどり着いたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 大阪で天神祭が行われていることは、まちのオフィスに勤務するようになってから初めて知りました。若い男女は、浴衣を着て歩いていました。この時期に付き合っている異性がいると、お互いに浴衣を着て出掛けて行くのでしょうね。まさしく青春ですね。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 母の三回忌 | トップページ | 映画『しあわせへのまわり道』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61949675

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四五八回目):

« 母の三回忌 | トップページ | 映画『しあわせへのまわり道』 »