« 「ロングピロピロ」はお腹に効くのだろうか? | トップページ | Let's go to LEGOLAND!(3) »

2015.08.28

ホットヨガ(四五七回目)

「ロングピロピロ」はお腹に効くのだろうか?の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 勤務先のビルの近くに新しいコンビニがオープンしました。既にいろいろなコンビニが何軒かあるのですが、それらの中でも勤務先のビルから最も近いコンビニとなりました。ちょうど開店セールが行われていたので足を運んでみましたが、横断歩道を渡らなければならないので、朝の忙しい時間帯よりも、仕事帰りにゆっくり寄りたい場所だなあと思いました。銀行のATMがあるのは有り難いですね。

 七月二十二日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、六十分のフリースタイル ボディチューニングのレッスンを受けた。

 今回も、仕事が終わる前に荷物をそれとなく片付けておいて、終業のチャイムが鳴るとすぐに、荷物をまとめてオフィスを出た。

 梅田店のスタジオに着いたのは、レッスン開始の十二分前だった。めでたく月会費制会員への移行を果たして、新しい会員証を作っていただいたので、会員証に貼り付ける写真を持参した。レッスン後に写真を渡して、その場で会員証に貼り付けていただいても良かったのだが、先に渡しておくと、私がレッスンを受けている間に会員証に写真を貼ってくださるという。それならばと、私はリュックの中をごそごそ探り、持参した写真を取り出して、証明写真の塊のまま受付のスタッフに渡しておいた。以前、TOEICの試験を受けるために撮影したものが余っていたのだ。

 受付では、
「今日も一人です」
と言われた。前回、参加人数が多かったのに、今日はまた一人だけとは一体どういうことだろうと思った。再び、インストラクターとの密な時間が戻って来たというわけだ。

 着替えを済ませてスタジオに入ると、インストラクターが足首を回すストレッチをされていた。私は、
「よろしくお願いします」
と言って、ヨガマットに腰を下ろした。インストラクターは、
「この時間は二人の時間ですので、好きなようにやって行きましょう」
と言ってくださった。しかし、悲しいことに、八月からはレッスンスケジュールが変わり、このレッスンはなくなってしまうのだそうだ。その代わり、金曜日の十五時に同じレッスンを行うそうだ。そして、夜のレッスンは、京都店で行うことになるそうだ。ああ、それは困った。インストラクターは、
「最後のレッスンまで参加してください」
とお誘いくださった。

 レッスンが始まる前に、少しだけ世間話をした。
「毎回、レッスンの内容が違っていますよね。いつも考えていらっしゃるんですか?」
と私が尋ねると、そのときの体調や気分によってレッスンの内容を変えているのだとおっしゃった。しかし、中には、決まったポーズをこなすのが好きな方もいらっしゃるようだ。私は、
「毎回、レッスンが創造されているようで新鮮です」
と言った。そして、外部のインストラクターなので、
「普段は何をされているのですか?」
と尋ねてみた。インストラクターは私の質問に答えてくださったのだが、答えを聞いた私は驚きのあまり、しばらくあんぐりと口を開けたままでいた。おそらく私は、これまでの人生の中で、「それ」をされている方に一度も出会ったことがない。「それ」が何であるかについては、敢えて書かないでおこうと思う。ただ、日本らしさを感じるもの、とだけ書いておこう。

 今回のレッスンでは汗がたくさん出て来た。スタジオの空気の入れ換えをしてくださったのがうれしかった。

 やはり今回も、上半身が左なら、下半身が右を向くという、上半身と下半身で反対の方向を向くワニのポーズを取った。

 こうして、たくさんの汗を掻いてレッスンが終わった。

 レッスンが終わったあとも、同じ時間にレッスンを受けた人がいないので、シャワールームは空いていた。私はのんびりとシャワーを浴びて、のんびりと服を来て、のんびりと扇風機の風に当たった。

 着替えを済ませて受付に行くと、新しい会員証が出来上がっていた。元三宮店のインストラクターが、
「東京に行くんですか?」
と話し掛けてくださったので、私は、
「ばれました?」
と答えた。そうなのだ。また今年も東京に行くので、そのときにホットヨガのレッスンを受けようと、上野店と神楽坂店のレッスンの予約をしておいたのだ。

 すると、受付にいらっしゃったもう一人のスタッフが、以前、八ヶ月ほど神楽坂店にいらっしゃったことがわかった。また、梅田店の他のインストラクターも神楽坂店で働いていたことがあるそうだ。

 受付のスタッフ曰く、神楽坂店のスタジオは、地下鉄の駅と連結しているのでわかりやすいそうだ。地下鉄のB4出口を出れば良いらしい。梅田店にいながら、神楽坂店への行き方を知ることができるのは、何だか有り難い話である。

 何故、東京に行くかについて、とある場所の名前を示し、そこで催し物があるからだと答えた。スタッフがその詳細について尋ねてくださったのだが、その答えは謎のままにしておいて、梅田店をあとにしたのだった。

 その後、晩御飯を食べてから、JR大阪駅に向かってふらふら歩いていると、いきなり、私の名字が呼ばれた。定時退社日だったので、きっと同じ職場の人だろうと思いながら顔を上げてみると、何と、派遣会社の営業担当だった。いつかお話させていただくことがあるかもしれないが、とても面白い営業担当なのである。それにしても、何の構えもないときに、自分の名前をいきなり呼ばれるのは、ひどくびっくりするものだと思った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 記事の中でも触れたように、八月になってからは、この曜日のこの時間に行われていたフリースタイル ボディチューニングのレッスンはなくなってしまいました。別のレッスンが割り当てられたわけではなく、その時間に行われるレッスンは、今はありません。こうして記事を書きながら、当時を懐かしく思い出しています。私としては、またあの密な時間を過ごしたい気持ちでいっぱいです。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 「ロングピロピロ」はお腹に効くのだろうか? | トップページ | Let's go to LEGOLAND!(3) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61936982

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四五七回目):

« 「ロングピロピロ」はお腹に効くのだろうか? | トップページ | Let's go to LEGOLAND!(3) »