« Let's go to LEGOLAND!(2) | トップページ | 映画『君のいた永遠(とき)』 »

2015.08.24

ホットヨガ(四五六回目)

Let's go to LEGOLAND!(2)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 週明けの月曜日は、何だか調子が出ませんでした。日曜日の朝、早朝出勤するガンモに起こされて一緒に早起きしたのに、ガンモが仕事に出掛けたあとも、お昼寝しなかったからだと思います。(笑)今日はできるだけ早く休みたいところですが、週末に観ていた海外ドラマをブラウザ上で一時停止させているので、その続きを観てから寝ることにします。(笑)

 七月十五日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの梅田店のスタジオで、六十分のフリースタイル ボディチューニングのレッスンを受けた。

 今回も、終業のチャイムが鳴るとすぐに退出できるように、予め、こまごまとした自分の荷物をまとめておいた。そして、終業のチャイムが鳴るや否や、荷物を手に取り、エレベータに乗り込んだ。今回も、運良くエレベータがすぐに来たので、私自身がフリースタイル ボディチューニングのレッスンに参加したがっているのが良くわかった。

 梅田店のスタジオに着いたのは、レッスン開始の十三分ほど前だった。余裕の到着である。

 受付でロッカーの鍵を受け取り、ロッカールームで着替えをしようとしていると、二週間前にお約束させていただいていた梅田店の店長さんがわざわざロッカールームまで来てくださった。そう、私が月会費制に移行せずに、五十回回数券を一枚だけ購入して涼しい顔をしていたことが梅田店の店長さんに発覚し、今後のことを決めるために、この日に梅田店で打ち合わせをするお約束をしていたのだ。

 しかし、店長さん曰く、私のレッスンが終わった頃に、店長さんご自身がインストラクターとしてレッスンをご担当されるとのことだった。そのレッスンは一時間のレッスンなので、私がフリースタイル ボディチューニングのレッスンを終えてから一時間以上も待たなくてはならなくなる。私は少し考えて、
「じゃあ、晩御飯を食べてからここに戻って来ますよ」
と言った。店長さんは私の提案に喜んでくださり、ひと呼吸したあと、
「一緒にレッスンを受けましょう」
と誘ってくださったのだが、いつものようにお断りさせていただいた。

 その後、着替えを済ませてレッスンが行われるスタジオに向かっていると、またまた店長さんがいらっしゃり、一時間後に担当されるはずのレッスンを、他のインストラクターに変わってもらったとのことだった。私と打ち合わせをするために、わざわざレッスンを変わってもらったという。何だか申し訳なかった。

 さて、フリースタイル ボディチューニングのレッスンは、今回もマンツーマンのレッスンを期待していたのだが、スタジオに入ってみると、人がたくさんいたので驚いた。レッスンの参加者は、私を入れて女性ばかりの六名だった。

 レッスンの内容は、やはりこれまでと同じものではなかった。とは言え、繰り返し出て来るポーズもある。それは、上半身と下半身を反対方向にねじるワニのポーズである。ヨガマットの上に仰向けに寝て、両足を立てて、揃えた両足を片方向に倒す。その状態で両手を広げ、上半身は下半身とは反対方向を向くというものだ。このポーズで骨盤と背骨の矯正がいっぺんに実現できるらしいのだが、骨盤も背骨も曲がっている私は、このポーズが大変苦手である。ということは、やはりこのポーズで骨盤と背骨が矯正できるのは本当のことなのだろう。

 また、アンテナのポーズというのも繰り返し登場する。まずは、立った状態で両手を横に広げ、そのまま上に持ち上げて、両手をアンテナのようにして電波を受けるような格好をする。そのあと、親指を他の指の中に包み込んでグーを作り、両腕を最初に上げた位置まで一気に降り下ろす。そのとき、「スッ」と息を吐きながら急停止させる。

 今回は、太陽礼拝のポーズがなかったので命拾いしたが、それでも一つ一つのポーズがこれまでよりもきつく感じられた。この日の体調のせいかもしれない。

 レッスンを終えてシャワーを浴びた。不思議なことに、今回はシャワーを浴びたあと、涼しく感じてしまった。顔のほてりもそれほどひどくはなく、顔から流れて来る汗をほんの少しぬぐっただけで、あとはもう大丈夫だった。

 その後、店長さんと今後の話をした。追加で販売される回数券があるとのことなので、それを購入することにした。やはり、熱心に勧めてくださったことと、回数券は大変お得であることが良くわかったからだ。詳しくは書かないが、店長さんからとても人間的な話を聞くことができて良かったと思う。

 店長さんの話を聞きながら私が思ったのは、本気を出している人は、必ず本気の出会いを果たしているということだ。そして、本気を出す場で繰り広げられる人間関係もまた、ひどく濃厚なものになるということだ。私は、本気の出会いをうらやましく思ったが、それは同時に、私自身が本気を出していないことに等しいのだとわかった。

 本当にいろいろな話をさせていただいた。そして、遅ればせながら、めでたく月会費制への移行を果たしたのである。店長さんには大変お世話になった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 月会費制への移行前に、回数券がかなり積極的に売られていたので、そのことに対して、本当はマイナスイメージを持っていたことを正直に話しました。すると、実際は純粋に謝恩の意味で販売されていたことがわかりました。あまりにも積極的に回数券の購入を勧められていたので、勘違いしてしまったわけですが、誤解が解けて良かったと思います。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« Let's go to LEGOLAND!(2) | トップページ | 映画『君のいた永遠(とき)』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61892561

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四五六回目):

« Let's go to LEGOLAND!(2) | トップページ | 映画『君のいた永遠(とき)』 »