« ホットヨガ(四五七回目) | トップページ | 母の三回忌 »

2015.08.29

Let's go to LEGOLAND!(3)

ホットヨガ(四五七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。母の三回忌の法要のため、ガンモと一緒に私の実家に帰って来ました。途中のサービスエリアの中に、デイキャンプができる場所があるというので、そこでお昼ご飯を食べようとしたのですが、雨が降っていたため、叶いませんでした。しかし、私がトイレに行っている間にガンモがお湯を沸かしてくれたので、そのお湯を使ってカップヌードルを食べて、ほんの少しだけキャンプ気分を味わいました。それでは、Let's go to LEGOLAND!(2)の続きを書かせていただきます。

 LEGOLANDには、ホットドッグを扱うお店やハンバーガーショップなどもあった。その雰囲気からすると、食べ物がLEGOのブロックでできているわけではなさそうだった。

 また、鉱山のアトラクションもあり、パンニングにより収穫物をより分けていた。一体どのような金属が採れるのだろうか。

 川のようなものがあるかと思うと、木靴のような船に乗った人たちが流れて来た。まるでディズニーランドかユニバーサルシティのようである。

 そうかと思えば、ブロックでできた男の人がピアノを弾いていたりもした。

 さて、私たちは、LEGOLANDで最も面白いアトラクションに出会うことができた。それは、海賊船に乗っている人たちと見物客が、大きな大砲に見立てた水鉄砲で対戦するというものである。

 アトラクションの性格からすると、海賊船に乗っている人たち同士が対戦するのは、良くありがちなことである。しかし、デンマークのLEGOLANDの面白いところは、その戦いに見物客を巻き込んでしまうところである。海賊船が浮かんでいる場所をプールとするならば、何と、そのプールの周りにも大きな大砲に見立てた水鉄砲があり、見物客が海賊船に乗っている人たちを狙って発射することができるのである。

 そこでは、中年の男性たちが力いっぱい攻撃しているのが見えた。水鉄砲で攻撃されるので、海賊船に乗っている人たちも水鉄砲を操作している見物客も、お互い、ずぶ濡れになってしまうのだが、最初から海賊船に乗るつもりでLEGOLANDを訪れる人たちの中には、レインコートを持参している人たちもいらっしゃった。あるいは、LEGOLAND内で購入または貸し出しされたのかもしれない。それに対し、見物客は何の予定もなかったので、水鉄砲の攻撃を受けてしまえば、すっかりずぶ濡れである。それでも、見知らぬ人たちを水鉄砲で攻撃するのはこの上なく楽しいようで、お互いにムキになって、本気の戦いを繰り広げていた。

 私は、このゲームを考えた人は天才だと思う。実にシンプルな発想なのだが、時にはうまく行かないこともあるだろう。例えば、見物客も海賊船に乗っている人たちも、お互いに遠慮してしまうときである。しかし、大砲に見えても実際は水鉄砲であることなどが加わって、大の大人たちが本気になって、相手にダメージを与えようとやっきになっているのである。その姿があまりにも面白すぎて、私たちはしばらく見入っていたのだった。

※撮影した写真のスライドショーを貼り付けておきます。なお、スライドショーが表示されない場合や、写真へのコメントをご覧になる場合は、Let's go to LEGOLAND!(3)をご覧ください。

※スマートフォンやタブレットからアクセスしてくださっている方たちには、スライドショーが表示されないそうで、申し訳ありません。m(__)m

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 海賊船と見物客との戦いは、実にシンプルで面白いゲームだと思いました。夏だからこそできるゲームではありますが、デンマークの夏は日本の秋くらいの温度なので、日本で同じ条件下であったとしたら、少し寒いと感じるかもしれませんね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(四五七回目) | トップページ | 母の三回忌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/62180635

この記事へのトラックバック一覧です: Let's go to LEGOLAND!(3):

« ホットヨガ(四五七回目) | トップページ | 母の三回忌 »