« 平日を天王寺で過ごす | トップページ | 台風の日の通勤 »

2015.07.16

ホットヨガ(四五一回目)

平日を天王寺で過ごすの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。急に夏が来たのか、本格的に暑くなりましたね。各地でお年寄りが熱中症で亡くなられています。お年寄りはエアコンを使わない傾向が強いので、皆さんの身近にお年寄りの方がいらっしゃる場合は、できるだけエアコンを使うこと、こまめに水分補給をすること、汗をたくさん掻いたら、水分だけでなく塩分も補う必要があることなどについて、助言してあげてくださいね。

 五月二十七日水曜日の仕事帰り、ホットヨガの南森町店のスタジオで、またまた九十分のベーシックコースのレッスンに挑戦した。

 受付には、初々しいスタッフがいらっしゃり、翌月から始まる月会費制の入会金が四十パーセントオフになると勧誘された。私はしばらく回数券でレッスンを受けるつもりだと答えた。

 今回は、自宅の冷蔵庫で作った水素水に加え、職場に置いていた浄水器付きのウォーターボトルに水道水を入れて持参した。今回も水素水を二回分購入すると、水素水飲み放題と同じ金額になってしまうからだ。それでは悔しいので、レッスン中に飲む水を自前で用意したというわけだ。

 レッスンの参加者は五名で、レッスンを担当してくださったのは、前の週に受けた同じレッスン中になかなか名前を思い出すことができなかったインストラクターである。もちろん、私はもう、そのインストラクターの名前は忘れはしないだろう。先週のレッスンでへとへとになってしまったので、今回はリベンジのような気持ちでレッスンに参加させていただいた。

 前半までは、快鳥ロプロスだった。しかし、次第に息切れしてしまい、ついにはバランスのポーズの途中でスタジオの外に出て休んでしまった。決して暑かったわけではなく、とにかく息切れしてしまったのである。しかし、他の参加者の方たちは、私よりもずっとタフだった。

 座位のポーズに入ってもなかなか身体が思うように動かず、またまたスタジオの外に出て休んだ。ああ、このままずっと休んでいたい。そうも思ったが、せっかくレッスンに参加しているのだから、最後までレッスンを受けようと思った。実は、恥ずかしい話だが、前回のレッスンのあとは、疲れが翌日まで残ってしまったのだった。

 私は、後半戦もヨガマットの上で休んだりして、無理のないようにレッスンを受け続けた。そして、最後の休憩のポーズ(シャバーサナ:屍のポーズ)に入った。
「これですべてのレッスンはおしまいです」
とインストラクターがおっしゃったとき、「えっ? 意外にも早かったなあ」と驚いた。レッスン開始後、一時間を過ぎた頃に、ふと振り返ってスタジオの壁に掛かっている時計を確認したところ、残り時間が三十分近くもあったので、まだまだだと思い込んでいたのだ。しかし、実際はあっという間だった。

 インストラクターは、私が休みながらレッスンを受けていたので、気に掛けてくださった。スタジオを出るときも気に掛けてくださったので、
「大丈夫です。余裕ですよ」
などとうそぶいた。

 シャワーを浴びて着替えを済ませると、受付で初々しいスタッフにまたまた勧誘された。ずいぶん熱心なスタッフである。

 その後、お気に入りのお店で晩御飯を食べてから帰宅した。いつものメンバーが晩御飯を食べていて、とてもにぎやかだった。顔は知らない方たちなのだが、聞こえて来る声が毎回、同じなのだ。彼らは水曜日だから集っているのか、それとも曜日に関係なく、仕事帰りに集っているのかは良くわからなかったが、特徴のある声なので良くわかるのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 台風が来ているのか、関西地方は風が吹いています。おかげで涼しいのですが、週末の三連休のお天気が心配ですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 平日を天王寺で過ごす | トップページ | 台風の日の通勤 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/61654502

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四五一回目):

« 平日を天王寺で過ごす | トップページ | 台風の日の通勤 »